総論

今年の短答・刑法

司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 2014年5月24日(土)・25日(日)に行われた、7科目・パーフェクト合格ゼミ「合同ガイダンス」WEB動画配信を、昨日より開始している。熱心な「スクール東京」講師陣によるガイダンスを、ぜひ一度、見てほしい。
▼司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 日ごろ、刑法が苦手なA君(29歳)が、「先生の言われるように“基本”と“過去問”をやったので、ほとんど取れました」と走ってやってきた。以下は、彼との話の内容を、少しアレンジしたものである。
(1)平成26年司法試験「短答」刑法・第1問では、過去問で1度も出題されていない問題が出た。びっくりした受験生が、多かったと思う。刑事系短答は、日程最終日の最終試験科目。疲労もピークに達した中、判断力が落ち、「刑事系は、一気に傾向が変わったのか!?」。そうと思い込み、脳が萎縮した受験生もいたかもしれない。そうなると、もはや出題側の術中にはまったことになる。見たことのない問題を見ても、「これは、完全な“かまし問題”」と落ち着いて、ひとまず△印をつける。そして、“サッサ”次の問題に進む。ひとくぎりしたら、もう一回戻って、“かまし問題”解いてみる。「なーんだ、大したことはない」と、思うはず。
(2)第9問は、5肢中、4肢が過去問で1回~3回は繰り返し出たものばかり。事例を前提にした肢だが、内容は過去問とほぼ変わっていない。「スクール東京」の「短答 過去問 アレンジ答練(実力診断編)」の問題がそのまま出たのかと、一瞬倒錯し、本当にびっくり。「短答 過去問 アレンジ答練(実力診断編)」は、「次年度の出題問題そのもの」といっても、間違いではない。
(3)第11問は、過去問の事例が、例えば「窃盗」が「強盗」になり、「ドライバー」が「模造拳銃」になったという程度で、聞いている中身は、過去問の「短答 過去問 アレンジ答練(実力診断編)」と「全く」変わっていない。このような問題が、他にも複数見られる。過去問の肢を、恋人のように大切に解いた受験生は、「なんだ、私の恋人が少し衣装を変えて、また会いに来てくれた」という感覚だっただろう。
(4)25年・司法試験・短答で出題された問題(第19問)と、同じ分野の問題が、第13問で出ている。出題形式も、ある「見解」を提示して、選択肢で、「見解」に対する批判や評価について、正誤を判断させるというもので、ウリ二つ。昨年に、「肢の正誤を判断するだけではなく、基礎を確認し、周辺的な問題点も勉強する」という方法を取った受験生には、なんら抵抗なく解けたはず。出題側の意図は、過去問の1問1問を、深く解いてきたか、という「勉強の姿勢」を問うことにある。したがって、「基本」と「過去問」さえ、やっておけば、9割近く取れることになる。
▼司法試験・予備試験の合格を決める君よ!上の(1)~(4)の話は、憲法・民法など他の科目にも、概ね、言えることである。「司法試験・予備試験は、20歳で合格できる」。だから、「基本」の「7科目・入門講座DVD通信」と、「過去問」の「短答 過去問 アレンジ答練(実力診断編)」をやっておけば、だいじょうぶだ。さあ! 今日もコツコツ階段型で、進もう! “スコーン”と行こう! 絶対合格だ!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「やはり、短答 過去問 アレンジ答練(実力診断編)は、強かった! 」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:予備試験の受験をしている社会人の友人(男性・35歳)が、います。僕と彼は、同じ関西の法科大学院を卒業した同級生です。自分は、運良く平成24年に司法試験に通りました。しかし、彼は最終合格ができず、結局、同じ年に受験資格を失ってしまいました。そして、一旦受験を止めて、勤め始めました。たまに連絡を取ると「仕事していても、気が入らない。まだ諦めきれない気持ちが、残っている」「なりたい自分に、変われなかった」と肩を落として言うのです。いま、勤務地が神戸だそうです。成川先生、彼をなんとかしてあげられませんか(兵庫県・SIさんの友人)。
A:それでしたら、仕事の合間を見つけて、東京に「1日留学」にいらしてください。彼に、私が“闘魂”の気合を入れて、元気にします。それから、最終合格するための方法も、納得がいくように、きっちりとお教えします。先日も私のところに、香川県から飛行機で東京にやってきて、「予備試験に、合格したい。勉強の方法を、教えてくださいと」言ってきた公務員の男性(32歳)がいました。私は彼に最終合格を約束し、ネット電話を使って受験指導を続けています。あなたの友人も、この方法をとれば最終合格できますよ。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    上司の奇声に、受験生部下ビックリ!

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ…

  2. 総論

    【講座448】 2振・3振する本当の理由?!

    新司法試験の受験生と話をしていて、「オイ、オイ」と思うことが多い。今日…

  3. 総論

    司法試験・予備試験の受験生へ贈る「名選手の言葉集」/第3回

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間は、言葉に…

  4. 総論

    添削に、2時間かかることもあります!

     -----------------------------…

  5. 総論

    講座140【新司法試験ブログ】新司法試験は、今日で終わりだ!

    新司法試験は、今日で終わりだ。これで、すべてが終了である。最後の論文・…

  6. 総論

    【講座472】 本試験中、生理になったら?

    新司法試験の合格を目指す女子受験生・A子君から、相談を受けた。「5月中…

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

  1. プロフェッショナルな勉強法

    社会貢献と小リッチを目指す
  2. 憲法

    【講座928】 設問 – わしなら、こう解く – 「快い…
  3. 民法

    民法No.76[事例式演習]解説編/藤井聡太の言葉(2)
  4. 憲法

    まもなく、民法が始まる
  5. 憲法

    【講座719】 講座718の解答 – 「わしなら、こう解く」 …
PAGE TOP