総論

受験界の「理由なき反抗」

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「ここが来る!」。司法試験・予備試験の合格のための平成27年「予想論点(憲法)」講座<ライブ(通学/ネット電話)/wma音声>を、おとといの日曜日にやった。たった2時間で、「短答」「論文」の重要論点を網羅。司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】【統治】(スクール東京出版)を使ったので、安心だ。もちろん、「短答」に出そうなところを、“バシッ”と決めた。これで、今年の「憲法」は、心置きなく受けられる。120分の“爆演”の後、受講生と、「合格! いくぞ!」と、かましを入れた。wma音声通信もあるので、憲法に自信のない人に、活用してもらいたい。「やるぞ!」
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 直前期、「スクール東京」で行われている「短答 過去問 アレンジ答練」や「個別指導」などで奇妙な現象が起きることがある。受講生の中に、過去問の答えは、難なく出せるが、「なぜか」と質問すると、「??」だったり、ピンボケの解答をする。形式的な点数はいいが、実質的な理解は、出来ていない。つまり、過去問の問題や解答を、丸暗記しているのである。解説だって、覚えきっていることさえある。これでは、過去問を何年分やっても、何回しても、実質的な合格のための法学の習得は出来ない。この傾向は、“本試験「短答」で、点数が上がらない人”や“「論文」が伸びない人”に多い。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 結果として、何年、司法試験・予備試験を受験しても、合格しない。受験料を無駄にするだけ。失敗した本人は、「勉強量が足りないのだ」「もっと判例を覚えなければ・・・」と勝手に思う。そして、過去問やジャンク問を闇雲に挑戦する。さらに、覚えまくる。「アーアー」である。この現象に、わしは最近、タイトルをつけた。「理由なき正解」――。理由や根拠・趣旨が分からないのに、答えは正解することをいう。昔、アメリカ映画で、ジェームス・ディーン主演の「理由なき反抗」を見たことがある。アメリカ青年たちの親・友人・社会に関する出来事や精神的葛藤を描いた名作だった。同じ葛藤でも、「理由なき正解」は、むなしさが心に残る。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「短答」の答えは、暗記やフィーリングで出せるが、答えの理由・根拠はサッパリ。首都圏にも、この種の人が多い。全国各地にも、この現象に一人、悩んでいる受験生もいる。「理由なき正解」の君は、毎日、机に向かっていても、“面白くない”“楽しくない”に違いない。なぜなら、問題や論点の本質が分からないのに、ただ、むやみに覚えるだけだから。こんなやり方は、わしなら、3分ももたない。頭がおかしくなるから。
しかし、「理由なき正解」君は、毎日毎日、黙々とやる。そして、自分が“合格ボックス”に入っていないことを気づかない。やってもやっても、「短答」の実質的な点数が伸びない。「論文」にも、悪い暗記グセを流用する。それでは、“E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト)”の乱費だ。本人たちは、「こんなに真面目にやっているのだから、そのうち合格するだろう」と“淡い夢”を抱く。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! わしは、目の前に、「理由なき正解」君がいたら、すぐアドバイスする。「理解出来ないものは、暗記するな」「分からないのに、点数稼ぎをしても面白いか」と。受験生の中には、注意されるのが嫌で、わしを避ける人もいる。しかし、その種の人が合格したことは、過去40余年間には、いない。わしではなく、“合格の神様”が、見放すからだろう。見放された彼・彼女たちは、最後には、アンドロメダ星雲に向って、飛んで行く。決して、この地球には帰ってこない。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 勉強していても、成績が上がらない人、1回以上、不合格になっている人。このブログを読んで、自分でよく考えてもらいたい。
(1)司法試験・予備試験は、そんなに難しくない。なぜなら、実質合格率は50%、毎年、1,800人前後も合格者が出るから。
(2)「理解をしないで、先々、進んでどうするの」。正常な勉強をして、正常に合格する。
(3)早く、“合格ボックス”に入ること。“正常な心”と“コツコツの作業”があれば、すぐ入れる。「自分には、“正常な心”があるのか」「自分には、コツコツと作業することが出来るのか」を、胸に手を当てて、考えてみる。
(4)早く正常な“合格への道”に帰って、コツコツやろう。
(5)自分は、ひょっとして、「実は、合格は好きだが、勉強は嫌いなのではないか」。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 早く、“合格ボックス”に入って、合理的な期間に受かろう。“合格ボックス”への入り方が分からない人は、「成川合格塾」へ来てください。直前期でも、大丈夫だ。“合格ボックス”に入られず、無意味に受験をすることは、不幸である。協力してくれている親御さんや先生たちに申し訳ない。まず、今日、受験劇場「理由なき正解」の主人公になるのを、やめよう。
さあ! “ドカ――ン”と本物の勉強をしよう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「“理由なき正解”は、もう止めよう!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:友達(男性・29歳)が、都内の私立のロー・スクールに通っています。今年から、既習コース2年生です。課題をたくさん出され、「1年目は、過去問解いたりして、受験勉強をする時間がほとんどなかった」「卒業1年目で合格したいけれど、間に合うかどうか・・・」と、不安がっています(東京都、合格ネーム・JAさんの友達)。
A:法科大学院は、制度上、受験対策をしないことになっています。彼に、「スクール東京」の少人数ゼミ・個別指導をお勧めください。司法試験合格に、ダイレクトに結びつくノウハウを、きっちりお教えします。まずは、短答過去問を、基本から解きます(“短答を論文的に解く”)。暗記に頼らず、理解させます。論文は、司法試験「試験委員コメント集」に沿って、勉強します(“論文をコメント的に解く”)。勉強が楽しくなり、実力がグッと伸びていきますよ。現役ロー・スクール生もかなり、勉強しています。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    日程変更のやり方でも、本試験の合格が判る!

    ―――――――――――――――――― ● 年末年始集中!短答「点…

  2. 総論

    【講座927】 「これも、はずみの1つ」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【注目のフェア】2012年7月11日(水)より「期間限定」&「数量限定…

  3. 総論

    黒田投手と合格ゼミ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!プロ野球の広島…

  4. 総論

    元気言葉シリーズ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!●君よ!…

  5. 総論

    恥は、人を大きくする・・・!?

     昨日のブログでは「受験生は、…

  6. 総論

    体育の日には、偉人の言葉!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!面白い人生を送…

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    【講座395】 ことしこそ、「本物の勉強」を!
  2. 総論

    【講座1337】 「親御さんの言う通りです」 – 司法試験・予備試験…
  3. 民法

    組合契約/ガリレオの言葉(1)
  4. 刑法

    「偽造」と「変造」 / 山本周五郎(小説家)の言葉(1)
  5. 総論

    【講座1280】 「彼は全力を尽した後、帰って来た」 – 司法試験・…
PAGE TOP