総論

「夏眠」は、絶対にダメ!!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! わしは、反対語を考案するのが好きだ。人間、ついつい物事の見方が、手前勝手に偏ってしまいがちだが、視点を変えれば、見え方がガラリと変わる。そんなことも多い。というわけで、頭の体操として、反対語を時々、考える。では、「合格」の反対語は、何か? 「不合格」? いやいや、40余年の受験指導経験から言えば、ドングリ背比べをしている受験生にとって、「合格」と「不合格」は紙一重、同じ領域に属する。もちろん、その紙一重の差がとんでもなくでっかいわけだが、「合格」と「不合格」は相反する関係にはない。「合格」の反対語は、「諦め」である。潔く、きっぱりと諦めることができれば、まだいい。「合格」に背を向けて、別の道をまた歩み出せるからだ。最悪なのが、勉強をダラダラと続けながらの「諦め」。司法試験・予備試験のような難易度の高い試験になると、この半ば諦めの受験生が結構いる。勉強に対する姿勢が、前のめりではなく、腰が引けての腰砕け。予備校に通い、講師の話を聞き、スタッフのアドバイスを受けたりして、形式的には受験勉強を続けているが、気持ちが先に行っていないのだ。これでは・・・と小言ばかり続けていても面白くないので、問題。「冬眠」の反対語は? これは、「夏眠」。本試験が終わった6月、7月、8月、9月に勉強をしない受験生の生態を指す。動物の「冬眠」は、寝て力をつける自然の英知だが、受験生の「夏眠」は、何の力にもならない。体力も気力も、消耗するだけだ。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 1年なんて、あっという間だ。この夏、他の受験生と差をつけたければ、「成川式」合格シリーズの「合格!夏場に、勉強の勝負を決める」DVD(税・送料込1,000円)を、お勧めします。
さあ! 今日も“カック――ン”と“爆勉”するぞ! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「“夏眠”する受験生を横目で見て、自分は“爆勉”する”!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:娘が予備試験を目指して、頑張っています。ただ、朝早くから夜遅くまで、ほとんど休憩しないで勉強しているみたいです。親としては嬉しい限りなのですが、身体を壊すのではないかと心配になります(埼玉県、合格ネーム・HNさんの父)。
A:受験生は不安なので、時に頑張りすぎてしまう傾向があります。この場合、気づかないうちに暗記型に陥り、かえって勉強の効率が下がることもあります。まず、週の半日の休みを決めましょう。これが、一番の勉強法です。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 総論

    勝負の3ヶ月!本当の話だよ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!40余年にわた…

  2. 総論

    【講座203】 あきらめるな!

    新司法試験に「1振」「2振」している社会人や浪人生たち。新司法試験の合…

  3. 総論

    サラちゃんから、学ぶ!君は、負けない!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「また、やった」―。ノルディ…

  4. 総論

    南海の小島から、やって来た彼女

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 彼女は、九州南部の小島から、…

  5. 総論

    “ビシッ”と元気言葉シリーズ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!“スコーン”と…

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    【講座226】 「合格論文」は、まかせて!
  2. 総論

    09/24更新【講座1367】「思い切って・・・」 – 司法試験・予…
  3. 総論

    【講座479】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! マンガに、ならない!
  4. 総論

    【講座335】 「おかしい」こと
  5. 総論

    【講座423】 金次郎先生に学ぶ
PAGE TOP