総論

【講座462】 「矛盾の海」の遊泳法は!

新司法試験(予備試験)をやっていて、「思うように行かないこと」が多々ある。それによって、ストレス気味になることもある。「思うように行かないこと」を、2つにわけてみよう。
第1は、勉強のこと。新司法試験(予備試験)の合格に必要な知識力・思考力・ノウハウが、なかなか身につかない。合格も危うくなってきた。
第2は、勉強以外のこと。ロースクール・バイト先・会社・家庭等における人間関係やお金のこと等。こちらに、新司法試験(予備試験)の受験生という地方的地位がないため、うまく行かないことが多発して、イライラすることもある。
───この「思うように行かないこと」に、いきり立って、向かっていったって、ムダである。こちらが、感情的になればなるほど、先方は、何も妥協してこない。かえって、関係がこじれて、ますます事態が悪化するだけ。
「思うように行かないこと」に対する対処方法は、1つだけ。がまんして(または、気にしない「ドン・マイ」で)自己価値を上げることである。
まず、勉強で難しい項目に出会ったら、まず「ドン・マイ」「ドン・マイ」と思い、次に考えて行くことである。今、問題になっていることに対して、自分の頭の中を、より論理的に整理して、考え抜くのである。時には、がまんして進んでいく。そうすれば、「ハッ」とわかるようになってくる。そして、解決策が浮かんでくる。
次に、勉強以外のこと。嫌と思ったことでも「ドン・マイ」「ドン・マイ」と思う。時には、がまんをする。それと同じに、どうやったら相手が納得したり、協力したりすることも考える。相手が自分を邪魔しないことも思いつく。
───このように、「思うように行かないこと」の最良の改善策は、「ドン・マイ精神(がまん精神といってもいい)と自己価値を上げること」に尽きる。自己価値を上げると、試験に合格し、人間関係やお金のことも解消する。これには、少し、時間がかかる。しかし、「矛盾の海」である人間社会を泳いでいく効果的な遊泳法である。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、新司法試験(予備試験)の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
新司法試験(予備試験)の「合格を決める君」よ! しんどいこともあろうが、それが人間社会だ。気にせず、「ドンマイ」「ドンマイ」。今日も、やりまくれ! さあ、いくぞ!
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1065】 「楽しくやるとは・・・?」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!…

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

  2. 総論

    【講座1182】 「どちらも、同じこと・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験の若い受験…

  3. 総論

    地方にいても、やり方を深耕すれば、合格が見えてくる!

     ▼深夜の午前1時すぎ、ケイタイが鳴る。「先生、勉強が進まず…

  4. 総論

    「これからでも、受かる!」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本試験まで、司法試験は、あと…

  5. 総論

    【講座491】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 答案構成の時間は?

    新司法試験・予備試験の論文作成に関して「答案構成の時間をどうしたらよい…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP