憲法

  1. 憲法の目的

     憲法の目的は、「国民の人権を守り、国家権力を拘束する」ことである。この目的に合致する憲法上の概念を5つ以上、挙げよ。ただし、その概念の定義の中に、上の…

  2. 相対的平等・普通選挙・政教分離原則の解答

     (1)相対的平等とは、事実上・実質上の差異と法上の取扱いの差異との関係が、社会通念上、合理的である場合の平等をいう。(2)普通選挙とは、経済的条件…

  3. 相対的平等・普通選挙・政教分離原則

     今日は、まず、次の用語の定義をしてもらいたい。(1)相対的平等(2)普通選挙(3)政教分離原則【注】(1)プロフェッショナ…

  4. 憲法上の絶対的な規定の解答

     (1)「天皇は、国政に関する権能を有しない」(4条)。 (注)天皇は、国政に関する責任はない。(2)日本国は、(個別的)自衛権をもつ(…

  5. 憲法上の絶対的な規定

     憲法上、「絶対的に、認めれる項目」、または「絶対的に、認められない項目」を、少なくとも5つあげよ。【注】(1) 新司法試験の合格を目指す人…

  6. プライバシー権の解答

     (1)人格権とは、個人の人格に関わる種々の利益について保護を求める権利をいう。(2)(狭義)プライバシー権とは、国民が、私生活をみだりに公開されな…

  7. プライバシー権

     次の言葉の定義を、答えよ。(1)人格権(2)(狭義)プライバシー権(3)(広義)プライバシー権【注】(1)「少年、老いやすく、…

  8. 制度的保障・公共の福祉の解答

     (1)制度的保障とは、ある人権を保障するために、立法によっても核心部分を侵害できない制度を保障することをいう。(2)公共の福祉とは、個人の利益を超…

  9. 制度的保障・公共の福祉

     次の事項を、定義せよ。(1)制度的保障(2)公共の福祉【注】① 論文に、書くこともありうるものである。② この2つについては、…

  10. プレテスト8-エの解答

     正しい。【理由】① 「内閣総理大臣臨時代理という地位は、憲法が明文で定めているものではない。」② 「臨時代理」という地位は、常時、必要とするも…

最近の記事

  1. 憲法の目的
  2. 日ごろの勉強時、難しい論点・数式に出くわしても、「大したこと…
  3. 相対的平等・普通選挙・政教分離原則の解答
  4. 相対的平等・普通選挙・政教分離原則
  5. 憲法上の絶対的な規定の解答

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 憲法

    【講座704】 設問 – 「わしなら、こう解く」 – い…
  2. 総論

    【講座834】 「どこに旅行するか?」 – 司法試験・予備試験の合格…
  3. 行政法

    行政法ドリルNo.1[解答編]
  4. 総論

    なか日だ! 「かかって、こい!」
  5. 憲法

    講座39【新司法試験ブログ】暗記ガンになるな
PAGE TOP