憲法

  1. 講座66【新司法試験ブログ】受験生からの質問

    【質問】「択一憲法の平成20年13問肢ア」は、次のとおりである。ア.憲法は政党につき明文で規定していないが、政党は国民の政治意思を国政に実現させる最も有…

  2. 講座60【新司法試験ブログ】だから、「稀少価値」と言う!

    昨日、「最大限のがんばりで、成果は60%」「フツーのがんばりなら、20~30%」と述べたが、こう聞かされたときの反応は、人によって次の3つに大きく分かれる。…

  3. 講座59【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    【質問】「プレ・7の肢6の正誤が、よくわかりません。解答では『法律上の争訟に当たらず、不適法』となっています。何が『法律上の争訟』に当たらないのでしょうか」…

  4. 講座53【新司法試験ブログ】これが、適正値!

    「新司法試験の受験勉強」は、努力した分しか、神様は成果を与えてくれない。その比率は、「6割」。つまり、100のがんばりに対して、ご褒美は60なのだ。…

  5. 講座52【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    【質問】「少し前、民主党の小沢幹事長が、中国の副主席を天皇に会わせたことがありますね。鳩山首相も了承していたとのことでした。そのとき『その行為が国事行為か否…

  6. 講座45【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    【質問】「56条1項の総議員」については、法定議員数(通説)をとっているのに、「96条1項前段の総議員」は現在議員数説(通説)をとっているのはなぜですか。…

  7. 講座39【新司法試験ブログ】暗記ガンになるな

    受験生と話をしていると、「新司法試験」「旧司法試験」両方とも暗記に頼って勉強している人が、もの凄い多い。例えば、暗記カード、論証パターン集などを丸暗記している人…

  8. 講座38【新司法試験ブログ】どうぞ質問を!

    Q:「56条2項『両議員の議事は、この憲法に特別の定ある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる』の「特別の定あ…

  9. 講座31【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    Q:新司法試験の論文について、教えてください。2009年(平成21年)公法系・憲法の設問1の考え方は、どうすればいいですか。[設問]1.あなたがたば…

  10. 講座24【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    Q:新司法試験合格のために、「択一」「論文」の問題をチェックしています。細かい点で、わからないことが多いです。新司法試験・平成18年(2006年)16問(憲…

最近の記事

  1. 相対的平等・普通選挙・政教分離原則
  2. 憲法上の絶対的な規定の解答
  3. 憲法上の絶対的な規定
  4. 私の公法系突破法で、高得点を取りましょう!!
  5. (法務局発表)予備試験の合格者、大幅アップ!!

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 憲法

    【講座425】 講座424の解答 – 一言で言う!
  2. 総論

    【講座1060】 「母親とは・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を…
  3. 総論

    試験2日前
  4. 総論

    ハンデを、吹き飛ばせ!
  5. 憲法

    【講座166】 講座165の解答
PAGE TOP