受かる・土台作り作戦

ガツン:注意は中身に価値がある

 

今回の「受かる・土台作り作戦」のテーマは、「ガツン!」です。

受講者も順調に増えています。

「面白い」と、好評いただいております。

 

28歳で、この仕事を始めて、50年になろうとしています。その間に科学的に整理したエキスをお話ししています。だから、“バチッ”と面白く、かつ絶対に受かるのです。

けれども、受講者の50%くらいは、「分かりました」と言いつつ、やりません。

 

土台を作れば、試験には受かり、その後の仕事も、官庁・自営業を問わず、成功するにもかかわらずです。

自分が栄達して受かり、出世し、収入も増えるのに、なぜ拒否するのか。それだったら、初めからやらない方がましです。

 

理由を尋ねると、「しんどい」「疲れる」「怒られる」と、言うのです。

世の中で生きていれば、注意されることはあります。私だって、新聞記者時代に言われたことはあります。

 

しかし、ポイントは、注意されることが、自分にとってプラスになるのかどうかが問題です。注意されたことや、感情面の問題ではありません。

つまり、感情的に判断してはいけません。負けゲームになります。

「本質的に点になるのか」「仕事にプラスになるのか」で判断すれば、何の問題もありません。

経験のある年輩の、私が言うのですから。

 

仮に、言い方がどぎつくても、そんなことは関係ありません。それよりも、言ったことの中身がいいか悪いか、ハッタリなのか本当なのか、アイデアや改善策はいいのかどうかを見抜き、今晩から改善して、自分のものにするのです。

そうすれば、教えてくれた人のキャリアをもらったことになるのです。

ところが、やらないのです。それでは永遠に進歩しません。感情的に「面白くない」「怒られる」というだけでは、天下は取れず、試験すら受かりません。

 

皆さんも、自分のサポートをしてくれる人には、頭を下げ、自分の人生を充実させてください。

ガツーンと、行け!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

心力:「後悔どころか、やっと光が見えてきた」前のページ

ガツン:アドバイスのいい人・悪い人の見分け方次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    考力   ばかと利口の見分け方 

      他人の意見を取り入れるためには、言葉は悪いですが、バカと利…

  2. 受かる・土台作り作戦

    心力:プラス思考をすると、頭がよくなる

      「プラス思考をすると、頭がよくなる」という話をします。…

  3. 受かる・土台作り作戦

    心力   自分が雑菌である必要はない

      素直な人と素直でない人との関係は、どうなの…

  4. 受かる・土台作り作戦

    考力   比較を深く考える

      あなたは、予備試験・司法試験を受けるときの…

  5. 受かる・土台作り作戦

    心力   合格者にも、悩みはある

      弁護士になった後も、弁護士にならずに会社に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP