受かる・土台作り作戦

ガツン  受験生もきっちりした人になると、合格する

 

 

前回、私の教えている弁護士からのお礼の手紙を紹介しました。

 

若くても、誠実にきちんとやっている人もいます。

ところが、仕事を持っていないで、時間は十分にあるはずの受験生でも、こんなちょっとした「挨拶」ができない人がいます。

 

試験のためにも、まず人間としての道を先にすべきです。受験生だからと、特別扱いされる訳ではありません。

 

謙虚になって、感謝の精神を持てば、何事もできます。

素直でなく、絶えず不平不満を言っている、そんな人はダメです。謙虚さがないと、何をやってもだめです。

 

不誠実、不真面目な人は、神様のような人がいて、認めてくれません。世の中甘くはありません。絶対に、しっぺ返しが来ます。

 

あなたは、素直さ、感謝をきちんと持ってもらいたい。これが、人としての土台作りそのものです。

頑張ってください。

 

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    考力   金持ち喧嘩せずは、正しい戦略

      昔から、こういう言葉があります。「金持…

  2. 受かる・土台作り作戦

    病気なんて、大したことない

      「プラス思考」について、引き続きお話しします。病気は、…

  3. 受かる・土台作り作戦

    アラ・パーになったら、体力配分を考える

       「受かる・土台作り作戦」は、前回から「体力」について、特…

  4. 受かる・土台作り作戦

    考力 自然は、探せばいくらでもある

      以前、「休む場所は、自然がいい」と、話をしたところ、「東京…

  5. 受かる・土台作り作戦

    心力   パッパラパー受験生の割合は,変化しない

      受験生のパッパラパー度は、今と昔とでは、ど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP