総論

嫌だろうが、合格のために少し性格を変える / ヤング合格者の言動

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験など、およそ試験というものには、合格する人と不合格になる人の2種類の人間がいる。わしは、40余年間、この2種類の人間たちの状況や言動を、つぶさに見てきた。合格する人は、試験というものを、よく観察しているか、相応に考えている。一方、不合格になる人は、試験について、浅く接しているか、まったく考えていない。
したがって、浅く接しているか、まったく考えていない受験生が、よく観察していたり、相応に考えている人に、勝てるはずがない。勝負は、受験することを決めた時か、少し勉強を始めた時に、すでに合否は決まっている。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 一言で言えば、“考える人”と“考えない人”。この差は、どこからくるか。それは、受験に関する人生観であったり、彼・彼女たちの性格だったりする。根は、意外と深い。勉強量の多い少ない、というレベルの問題ではない。
ここで考える論理的な項目は、簡単である。
「司法試験・予備試験とは、どんな試験か」
「なぜ、20歳~23歳ぐらいで司法試験・予備試験に、合格(“ヤング合格”と呼ぼう)するのか」
「ロー・スクールとは、何か」
「ロー・スクールは、合格に関係があるのか」
「何年も勉強しても、なぜ、受からない人がいるのだろう」
「パッ・パニ族(試験終了から半年はパッパラパー、試験前の半年はパニック)は、これから何年、同じ受験パターンを続けるのか」
「3回以上、滑っているのに、なぜ勉強方法を改善しないのか」
「予備校に頼ってばかりで、自律的に勉強できないのは、どうして」
「ジャンク問・ジャンク答練と、本試験とは、何か関係があるのか」
「基本と過去問を徹底的に学ばないで、どうして、ほかのものに手を出すのか」
「短答・論文の過去問答練(※)を、まじめに受けようとしないのか」
(※)例
 ● 2015年09月16日スタート
  実力診断模試2016(「短答 過去問 アレンジ答練」「論文 過去問 答練 + 解説ゼミ」)
 ● 2015年11月3日スタート
  短答 過去問 アレンジ答練2016<ライブ/通信>
「次の司法試験・予備試験の短答・論文の本試験問題は、過去問から出る、ということに気づいているのか」
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験のヤング合格者は、上の項目に、かなり正確に答えられる。何年かかっても司法試験・予備試験に合格できない人は、ピントをはずした回答しかしない。ヤングたちは、自分で合格ノウハウを実行できる。
年がいった人やベテラン受験生も、ヤング合格者のいい点を“見習”えば、すぐ合格できる。しかし、“見習”うことが、なかなかやっかいだ。合格に向かない人生観や性格が邪魔をするのである。
ここは少し苦しいが、合格のために浅い人生観や甘い性格を変えてもらいたい。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 少し断っておきたいことがある。不合格者は、人生観か性格が悪いといっているのではない。“司法試験・予備試験に合格する”という点に関して、“浅い”し“甘い”といっているだけである。
いずれにしても、司法試験・予備試験の合格は、簡単である。少しだけ合格になじむ人生観や性格にすればいいだけのことだ。実際には、この人生観や、性格を“ガン”として改善しない人がいる。それは、それでいい。ただ、何年・何回受験しても失敗。アンドロメダに走って、司法試験・予備試験が行われている地球(日本)に帰ってこられないだけである。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 地球を離れそうな人。アンドロメダに旅立っている人。それでも、司法試験・予備試験に「どうしても、合格したい」なら、「成川合格塾」で検討するのも、いいのではないだろうか。
ガンバレ! “スコ―――ン”と“爆勉”しよう! 絶対合格!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「性格を変えるか、落ち続けるか?」
【家族からのレター】
Q:私の息子(24歳)は、高校を卒業してから、ずっとトラックの運転手をしています。最近、「このままじゃ、ダメだ」「一発逆転したい」と言い出し、資格を探しています。そこで、成川先生のブログを見つけました。息子のように、高卒でも司法試験を受けられるのでしょうか(東京都、合格ネーム・KSさんの父)。
A:司法試験は高卒でも受けることができます。「成川合格塾」へいらっしゃれば、“予備試験ルート”から“司法試験を絶対合格する”勉強方法を教えます。重要なのは、どんなに苦しいことがあっても、1度やると決めたら、決して“夢を諦めない、自分から逃げない”ことです。コツコツ真面目にやることが、合格への近道です。過去には、タクシーの運転手さん、パン屋のお手伝いさん、風俗関係者など、たくさん“現業”の人たちが、私の合格法で、栄冠を勝ち取りました。
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1129】 「なぜ、変えるの・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験生と勉強していて気づくこ…

  2. 総論

    キンギョソウの話

     ・受験生の甲さんから、次のような長文の知らせをもらいました。…

  3. 総論

    「東京は、男女平等です」・・・!?

     今、私が「個別指導」しているA子さん(38)は、関東地方で…

  4. 総論

    受験界に、若いが、尊敬できる二人がいる!!

     「受験界に、若いが、尊敬できる二人がいる!!…

  5. 総論

    週に半日、やることは何ですか?

     受験が、盛り上がってきている、今日このごろ。「試験のためには…

  6. 総論

    【講座636】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「それぞれの不安・・・」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP