総論

講座36【新司法試験ブログ】論文の書き方のワンポイント

新司法試験の論文の書き方を、これから1つずつ、勉強しよう。
ワシの新聞記者の経験や、受験の経験、受験指導の経験の45年間のノウハウを教えます。
まず、大事なのは、ピントを合わせる。
例えば、出題者が「A」については述べよと、言っているなら「A」について述べよ。これが意外とできない。「A」を述べるのは、100人に2~3人しかいない感じだ。通常は「A´」「B」「C」とか関係のないことを言う。
合格点を取るためには、「A」と聞かれたら「A」と答えなければならない。これは当たり前のことだから、みんなわかる。しかし、「A%

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座741】 第4コーナーに入った – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  2. 総論

    【講座321】 これで刑訴・民訴は、OKだ!

    新司法試験の合格のためには、下4法(正確には、5法)も基本を押さえてい…

  3. 総論

    金の時間! / 司法試験・実力診断模試2016「短答 過去問 アレンジ答練」「論文 過去問 答練 +…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! みなさんは、こんな言葉を聞い…

  4. 総論

    「スク短」!?ご意見をください!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いよいよ本格的…

  5. 総論

    【講座281】 受講生を、合格させる!

    新司法試験の受験生からの求めに応じて、わしは「スクール東京」で様々なゼ…

  6. 総論

    受験生のお母さんから、手紙をいただきました!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!一生懸命、やっ…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP