総論

「短答」をバカにするといけない

 

いつも言っていることがあります。
「短答式試験は、形式的には択一試験であるが、実質的には論文式試験の前期試験である」と。

理由は、以下の通りです。
(1)「短答」の合格率は、75、4%(法務省2020年(令和2年)9月8日合格発表)
試験というものは、合格率が50%を超えると、「試験の形」をなしていないことになる。「イチかバチか」でも50%の勝率があるのだから。
(ただし、形式は、択一方式である)
(2)しかし、「短答」を必要とする意味はある。それは、実質的な意味である。
「短答」でも出題された内容、各科目とも重要科目が網羅的になっている。これは、
法曹になる人の基本的素養を習得するために、必要なものである。
(3)さらに、「短答」で習得した知識量・思考力は、「論文」の答案作成には、欠かせ
ないものである。
「短答」でも基本的な知識・思考を、「論文」で応用する。
これで、司法試験は、完結することになる。
(4)したがって、論文式試験は、「論文前期試験」である「短答」と、「論文後期試験」
である「論文」に分かれ、有機的に関連している。

だから、「短答をバカにしてはいけない」短答だけに受かることは、意味がない」です。

「合格」するためには、「短答」の重要性を認識する必要が、あります。

あなたは、頭を使って、最小の努力で最大の効果を上げられる勉強をしてください。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


新刊情報【令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集】

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座185】 息子のことは、できない

    大手IT企業のA社長から、電話がかかってきた。「うちの息子が、新司法試…

  2. 総論

    望めば、叶う!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「成川合格塾」…

  3. 総論

    どんな試験にも勝つ、“元気が出る言葉集”「合格抄」の書籍版が完成!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いままで、電子書籍…

  4. 総論

    【講座825】 「答えは自分」の具体策は・・・? – 司法試験・予備試験の合格を決める君…

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP