総論

本来は、逆!!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験業界では、「短期合格」という言葉が大手を振っている。学校入試なら、「現役合格」。各種の資格試験なら、「短期合格」。誰だって、「合格までの学習期間は、短ければ短いほどいい」と考えている。なぜなら、受験勉強そのものには、あまり生産性はないのだ。期間が長くなればなるほど、コストがかさむだけ。エネルギーも、余分に要する。働きながら勉強を続けている兼業受験生ならば、「将来の本業」のための準備が、「現在の本業」を押し潰してしまって、共倒れにもなりかねない。だから、受験生ならば誰しも、「短期合格」を望む。半年よりは、3ヶ月。2年よりは、1年。だから、予備校サイドは、「短期合格」を謳い文句にする。手っ取り早く受かるようにと、ジャンクな演習問題、予想問題や答練などを乱発する。それに、受験生が乗っかる。自ら進んで、追いかけていく。受験生と予備校、両者の思惑や利害は一見、一致しているように思える。ところが、本質的には全く一致していない。完全に、すれ違っているのだ。なぜなら、「短期合格」はありえないからである。「合格するために必要な基礎力を、時間をかけて徹底する。すると、比較的、短期間に受かることができる」という「合格・短期」はある。表現が、逆なのだ。このことに、ほとんどの受験生は気づかない。儲け主義の学校は、気づいていても気づかない振りをする。そこで、なかなか受からない人へ。実は、「短期不合格」なのだ。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 気づいてますか?
さあ! 今日も“バビコ―――ン”と“爆勉”しよう! 絶対合格!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「合格・短期か、短期不合格か!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    一度、逃げたら、場所は違っても、また、同じことが起こる

     寒い毎日ですが、元気に過ごしていますか? 今月、…

  2. 総論

    合格の合同ガイダンス

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! “新しい戦い”が、始まった。…

  3. 総論

    【講座521】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! はじめてのボランティアです!

    新司法試験・予備試験の合格に向って勉強している人の中にも、東日本大震災…

  4. 総論

    【講座492】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 遅ればせながら・・・

    新司法試験の受験生・A君から「先生も、古希になられたのですね。でも、5…

  5. 総論

    10/29更新【講座1402】「これで、いいのかなあ・・・」 – 司法試験・予備試験の合…

    【まもなく開催の講座】合格者による必勝勉強法ゼミ2013● ラ…

  6. 総論

    キー・ワードは、「差別化」! / 「お盆の叫び2015」の残影が、ある!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 何事にも、ノウハウがある。わ…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP