総論

勉強中の君は、この黒い液体を知っているか?


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!司法試験・予備試験の試験が終わって、はや、1週間以上、経った。来年の司法試験までは、あと352日となった。予備試験までは、あと356日となった。早いものだ。うかうかしていたら、すぐ300日を切ってしまう。そうは、いっても、休憩もしたい。他の世界の同じ年代の人たちが、何をしているかも、知りたい。そんな時、いい資料をお見せしよう。以下の文章は、若い学生、A君(20)が書いたものだ。わしのところの文章教室に来て、特訓を受けている。ド素人の学生が、2回の指導でものにした。面白い文体だ。少し読んで、気分転換してください。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!20才の文章で、“何かを感じてみては”。


なんだ、この黒い液体は?
 最近、のどが驚くような、黒い液体を飲んだ。一般的には、この黒い液体の同類は、飲み物だ。間違いなく皆が、飲んだことがあるものだ。この黒い液体は、カフェインを多く含んでいる。容器の缶は、タバコを吸う人の灰皿になることが、多々ある。自動販売機に売っている。皆がよく、時間をつぶすため、勉強するため、友達と話をするために使う場所での定番の飲み物だ。ちなみに、炭酸は入っていない。それは、「コーヒー」である。タイトルのとおり、最近、飲んだ黒い液体は、何か分からなかった。これは、少し誇張したものだが、本当にそれぐらいの幻の味であった。普段飲んであるものが、市販のペットボトルだからかもしれないが。しかし、今まで、いろいろな価格帯のものを飲んできた。それでも、最近、飲んだそれが、何か分からないくらいの代物であることを、この場で説明したい。比較という形で今回は、説明する。登場するのは、市販されている「ペットボトル」、「チェーン店」、「高級ホテルのラウンジ」のものと、「最近、飲んだもの」だ。皆が、よく利用するのはチェーン店だと思うので、チェーン店を基準にして説明する。まずは、ペットボトルと比較する。ペットボトルのその価格は、財布にやさしい。しかし、味は1Lで200円ということもあり、それなりの味だ。個人的に一番問題だと思うことは、酸味があることだ。後味で、口の中で広がるすっぱさ。これだけは、何回飲んでも、慣れることができない。次に、高級ホテルのラウンジでのコーヒーと比較する。話は、1年ほど前のことである。私が、生まれて初めて高級ホテルのラウンジに行った時だ。まず一番初めに驚いたことは、入り口の目の前にいきなり滝のように降りてくる水。ピアノの生演奏も、流れている。そして、廊下の石もその辺では見たことがないような綺麗なものである。ここは、「自分が、来ていいところなのだろうか」と、疑問さえも持った。席についてみると、次に驚くことが発生した。コーヒー一杯が、1500円以上もすることである 。(周りの装飾や風景に圧倒されていたから、当時はこんなに安いのかと思った。今になって考えると、結構なお値段だと思うが)。これは、立派なお味がするのだろうと、胸を躍らされた記憶がある。もちろん、オーダーしたものが出てくるまでの間の話は、期待のせいもあり弾んだ。そして、いざ、目の前に提供された時の感動は、今でも忘れられない。高そうで偉そうなカップに入っていて、フレンチプレスが目の前に置かれた。(その時、初めてフレンチプレスを見た。以後、今に至るまで一度も見たことがない)。当時は、見たことがないから、高そうな入れ物に入っていると思った。いざ、口に液体を含んでみると味は、驚きだった。なんと、その辺のチェーン店と、さほど変わりはないものであった。このときは、初めてで「感覚が、麻痺していたのでは」と疑った。しかし、別の高級ホテルのラウンジでも、同じような味だった。つまり、そういうところは、味ではなく、空間を提供していると思った。
 話を戻し、最後は、最近、飲んだ黒い液体と比較する。最近、飲んだこの液体は、当然ながら酸味はない。香りは、残念ながらなかった。すらっとした感じで飲めた。口の中では、やわらかな液体が広がった。そして、なんともいえないほのかな味わい。このようなものは、自分は飲んだことがない。果たしてどこで飲めるのかというと、知りたい人は多いかもしれない。残念ながら、その辺のカフェでは飲めない。最近、飲んだコーヒーは、知り合いの先輩の事務所で飲ませてもらった。その方は、食べもの、飲み物に、こだわっている方だ。一回作っているところを、見たことがある。豆の原産地は、メキシコとボリビアであった。遠くから来たものだし、保存料を使っていない自然食だから、香りが消えるのも頷ける。水も、それだけで飲ませてもらったことがある。普段は、冷やしたものしか飲まないため、うまく比較はできない。しかし、たまに飲む普通の常温のそれと比べると美味しい。こだわり、突き詰めると、ここまでのレベルのものが、できるのかと思った。
ペンネーム:怪物


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!君も、“何か面白いこと”をやってください。休憩時間に、勉強に差し障らない程度で。そうはいっても、今回の「短答」で85.7%以下の得点しか取れていない人は、猛勉しかないかもしれない。それも合格発表日までは、今までのペースでやらなければ・・・。君は、“パッ・パニ族”にならないでほしい。年度の前半はパッパラパー、後半はパニックでは、どうしようもない。それも、毎年、同じパターンを繰り返してはいけない。合格まで、全力を尽くし、面白くやる。例えば、「スクール東京」の「7科目パーフェクト合格ゼミ」を受講して、年内で、“ストック”を完成させる。そして来年は、受験を楽しむ。このゼミの途中、9月に合格の知らせを受けて、受講ストップ。その後、“面白いこと”を再開してもいい。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!勉強も趣味も面白くやる。そうすると、脳と体が喜ぶ。
 さあ!今日も“ドカーーーン”と”爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「勉強、そして“黒い液体”を楽しむ!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

“試験当局からのコメント”は、超1級の合格資料である!前のページ

「7科目・パーフェクト合格ゼミ」いよいよ、スタート!絶対合格!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座484】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 不幸のブーメラン

    新司法試験の女性受験生・A子さんが、悲痛な訴えをしてきた。彼女は、ロー…

  2. 総論

    いよいよ、今日から「7科目・パーフェクト合格ゼミ2016」「短答1年・合格スクール2016」が始まる…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 明日2015年5月31日(日…

  3. 総論

    迫力と論理をもって対処する

     今の時期には、2種類の受験生がいます。(1)…

  4. 総論

    【講座540】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「ちょっとした遊びを!」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  5. 総論

    2人の司法試験「合格者」が、やってくれます!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年10月26日(日)…

  6. 総論

    今、一番やりたいことをやる。勉強でも、遊びでもよい!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ !最近のわしのブログを読んでい…

法学入門講座(オンライン講座)

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP