憲法

講座24【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

Q:新司法試験合格のために、「択一」「論文」の問題をチェックしています。細かい点で、わからないことが多いです。
新司法試験・平成18年(2006年)16問(憲法)の「1」
「天皇の国事行為について、それが内閣の助言に基づいてなされた場合には,天皇が責任を問われることはないが,天皇の発案に基づき内閣の承認を受けてなされた場合には,天皇が国事行為の責任を問われることがある」。これは、誤り。本問において、天皇の国事行為について天皇の発案に基づくことができるのでしょうか。
A:天皇は、国事行為に関してどんな発案(発意)も異議(拒否)も認められない。その理由は次の通りである。
(1)天皇の象徴性に反する(1条)。天皇は国事に関して、いかなる決定権ももたない。
(2)内閣の助言と承認に従って、日本国の象徴として形式的・儀礼的に国事行為を行うだけである。
(3)「天皇の発案」を認めることは、天皇が「国政に関する機能を有しない(4条)」ことにも反する。
(注1)後段の「天皇が国事行為の責任を問われることがある」は、明らかに誤りである。国事行為に対して天皇は「いかなる決定権」も持たないのだから、それに対応して、「いかなる責任」ももたない。
(注2)国事行為に関する決定権と責任は、内閣にあり、天皇にはない(3条)。
(理由)これは、天皇を「日本国の象徴」とする存在に徹しさせ、政治に関わらせないこと(非政治化の原則)とわが国の国民主権を貫くためである。


新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
理解が大切です!


※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年2月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年2月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座1221】 設問 – わしなら、こう解く – 「淡々と・・・」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本番まで、1か月を切った。“…

  2. 憲法

    表現の自由の解答

     (1)「表現の自由」には、積極的な側面として積極的表現の自由…

  3. 憲法

    【講座201】 講座200の解答

    司法に対する国民による民主的統制(監視・抑制)の手段①…

  4. 憲法

    「第三者の憲法上の権利侵害」の解答

     (1)違憲主張の適格性が認められる場合。   1. 憲法…

  5. 憲法

    【講座1201】 講座1200の解答 – わしなら、こう解く – 「目を、速…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このところ、毎日、多くの受験…

  6. 憲法

    パーフェクト合格ゼミ / 改正司法試験法が成立

    昨日28日、法科大学院・修了者の受験回数が「5年以内5回」に、短答式試…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP