憲法

憲法No.269・司法試験平成29年の問題/嵐寛寿郎の言葉(1)


 法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間は、一生続けられる職業に従事することができれば、幸せである。戦前・戦後を通じて“アラカン”という愛称で親しまれた映画俳優、嵐寛寿郎は、一生の仕事を満喫した人である。鞍馬天狗、むっつり右門などの映画で、大正・昭和時代の若い人を勇気づけた。こんな言葉を、残している。

<嵐寛寿郎の言葉(1)>
「わては、死ぬまで役者や」

▼法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!君も、試験合格後、一生続けられる職業を見つけてください。
 それでは、憲法の問題を出します。


【設問】憲法No.269
次の問いは、今年の問題である。
(司法試験平成29年4問ア肢・予備試験平成29年2問ア肢)
(1)思想良心の自由に関する記述について、最高裁判所の判例の趣旨に照らして、正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。
ア.企業が従業員を採用するに際して、その者の在学中における団体加入や学生運動の参加の事実の有無について申告を求めることは、その事実がその者の思想・良心と全く関係ないものではないから、違法である。
(2)この場合、就職応募者の立場・企業の立場さらにあなたの立場から、結論と理由を簡潔に述べなさい。
【注】
①司法試験平成28年1問ア肢・予備試験平成28年1問ア肢と同じ問題だ。
②「短答は、論文的に解く」の典型的な出題である。
③基本とダイナミズムをもって、問題にあたりたい。
④司法試験・予備試験の「短答」が、本質的に分かれば、「論文」を突破した、といっても過言ではない。
⑤それも、本試験という最上級の合格情報である。時間がある限り、深耕する。ジャンクな問題などやっては、“エネルギー”“時間”“お金”のムダである。


▼法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!鞍馬天狗やむっつり右門は、正義の味方であった。当時の少年・少女たちの“希望の光”でもあった。われわれも、仕事を通じて、社会貢献したいものだ。「社会を明るくする」「人びとを元気づける」。そんなことを、社会生活の中心に置きたい。
さあ!今日も、ドカーンと“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「若い杉作よ!元気を出せ!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

このブログは、実務家にも読まれている!前のページ

憲法No.269・社会通念の重要性/嵐寛寿郎の言葉(2)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座1326】 設問 – わしなら、こう解く – 「上を見ながら、コツコツ…

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】● 7科目「短答 過去…

  2. 憲法

    平18年13問イ肢の解答

     (1)誤っている。(2)(理由)勤労を「強制」するこ…

  3. 憲法

    02/19更新【講座1515】設問 – 「どんな問題でも・・・」 – わしな…

    【今週金曜日!選抜筆記試験】成川豊彦先生の「必勝合格ゼミ(合格目標…

  4. 憲法

    上位合格者でも

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験生活では、机に向っている…

  5. 憲法

    09/25更新【講座1368】設問 – 「2人に1人が、合格です」 – わし…

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】● 「7科目・パーフェ…

新刊情報:合格ノート民法 親族・相続 第4版

法学入門講座(オンライン講座)全9科目コース

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP