憲法

【講座676】 設問 – わしなら、こう解く – 「受かりたいなら・・・」

平成24年(2012年)司法試験 出願直前「今の実力」診断模試が、2011年11月7日(月)から始まる。過去問をベースに、自分の実力がわかる。だから、「今年、出願するか否か」が決められる。客観的に自己評価をしたい人は、受けてください。


司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 「当たり前のことを、当たり前にやれば、一発合格できる」。この当たり前のことが、なかなか分からない。分かったようでも、実行しない。
合格者が、別段、偉いわけでもシャープなわけでもない。当たり前のことを、毎日コツコツやっている。だから、受かったのである。不合格者は、手を抜いているのである(何だかんだと言い逃れをしても・・・)。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。また、先日のブログにも記したが、11/1(火)、11/6(日)、11/8(火)、11/12(土)に開講の「合格者による現場思考法ゼミ」もお勧めである。
では、当たり前の問題を出す。
【設問】
次の(  )を、埋めよ。
「(           )とは、地方公務員のうち、住民の(    )を(    )し、その範囲を確定するなどの公権力の行使に当たる行為を行い、若しくは普通地方公共団体の(     )に関する(  )を行い、又はこれらに(  )することを職務とするもの」をいう。
【解答】
明日、示します。
【注】
(1)この問題は、短答では、必ず押えておかなければならない。
(2)最初の(  )は、ズバリ、キャリア・コースの地方の役人を意味している。すべての(  )のところは、キー・タームだから、理解して覚えておく。
(3)司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 「大変だ」と思っている勉強も面白くやる。そうすると、「大変なこと」が易しくなってくる。さあ、今日も行くぞ───。
【成川先生の合格語録】
「当たり前のことを、当たり前にやる」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    10/02更新【講座1375】設問 – 「“合格選手”だもの・・・」 – わ…

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】司法試験・予備試験「本…

  2. 憲法

    予算がない場合の内閣の義務

     ===========【法務省 試験情報】2019/…

  3. 憲法

    【講座173】 講座172の解答

    (1)日本地図→(統治権)【理由】① 主権概念の統…

  4. 憲法

    予算がない場合の内閣の義務の解答

     ===========【法務省 試験情報】2019/10…

  5. 憲法

    司法試験・平成29年論文憲法の解答/出光佐三の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間社会では、…

  6. 憲法

    【講座964】 講座963の解答 – わしなら、こう解く – 「今は、じっく…

    【遂に開催!】 8月30日 「試験委員コメント集」解説講座 憲法 平成…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP