総論

【講座1128】 「それは、ないよ・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 正月早々、ビックリすることを聞いた。ロースクールに通学しているA子さん(26)と1振中のB君(29)は、後輩・先輩。
2人が先日、やってきた。「論文(憲法)」の指導をしてほしい、というのである。彼女・彼との会話の中で、ビックリ発言が出た。
A子さん「私の友人のほとんどが論文の憲法は、捨てています。やっても、分からないから。それにいい先生も、いないし・・・」と。
B君「でも、よく観察していると、論文・憲法を捨てていない人は、合格している場合が多いね」
A子さん「そういえば、憲法を投げている人には、受かっている人は、いません・・・」
B君「ボクたちは、憲法の論文作成方法が、まったく分かりません。2人で話し合って、成川先生に指導をお願いしようと思っています」
───この話を聞いて、「受験界は、ここまでになっているのか」と嘆くわし。憲法や民法は、いわば司法試験・予備試験のメイン科目。それを、捨ててどうするのか。もう、そこは受験界ではない。受験が、“競馬の予想屋”みたいな作業になっている。
困ったことだ。憲法は、国民と国家に関する基本法である。だから、社会のエリートになる若い人にとって、憲法は必須科目である。それに憲法は、論理力・理解力を養うには、素材になる。司法試験・予備試験の受験生は、考えることを放棄してはいけない(憲法は、考えれば易しい科目である。それに、暗記しなくてもいいものである)。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 君は、社会のエリートかつプロフェッショナルになるのである。単なるテクニシャンに終わってはいけない。だから、“社会の基本法”である憲法を勉強し、“社会の中心”になる素養をつけるのである。決して、わしを困らせないようにしてほしい。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
さあ! 今日も「スコ───ン」と行こう。絶対合格だ!!
【成川先生の合格語録】
「憲法オンチは、法曹になってはいけない」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    盛り場散歩と合格 / 平成27年 単年版 司法試験・予備試験「短答 過去問集」が、出た!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 平成27年(2015年)単年…

  2. 総論

    【講座918】 「これも、青春・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【新刊のお知らせ】2012年7月2日(月)発売!「平成24年(20…

  3. 総論

    これが、「ミスが100%なくなる方法」です!

     ・受験生だけでなく、どんな人間でも、…

  4. 総論

    【講座1254】 「会社勤めは・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 大手企業の係長をしている男性…

  5. 総論

    母親の責任も、ある

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「母親が先生のブログを見て、…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP