総論

12/06更新【講座1440】「もめないで・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

【ことし最後の「中部ライブ」ゼミ+答練】
成川先生の「中部・必勝合格ゼミ」+ 短答 過去問 アレンジ答練(憲法)
2013年12月14日(土)10時~17時
答練(45分) – 短答(2時間) – 休憩(1時間) – 論文(3時間)
※早期申込特価、初回受講特価ともに、本日2013年12月6日(金)まで。


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 最近、若い女性が、男女間のもつれで、殺されるという事件が相次いでいる。被害者は、女子高生や20代の女性たちである。もちろん、加害者が悪いのは当然だが、被害者の方にも問題がある。異性関係が、ハデハデだ。この種の事件について、休憩時間に司法試験・予備試験の受験生と話すことがあった。都内のロースクールに通学しているA君(29)は、「クラスで、何人もの男性と同時に付き合っていいる人がいる」と言う。別の法科大学院に通っているB子さん(28)は、「ある女性は、2人のボーイ・フレンドをもち、その間を週替わりで、行き来しています」と漏らす。
司法試験・予備試験の受験生は、ほとんどが結婚適齢期である。付き合いや恋愛関係があるのは、当たり前だ。しかし、“受験生であるという時期”が悪い。受験期での男女付き合いは、いろんなトラブルが起こりやすい。
ここで、ワン・ポイント・レッスン。
(1)現在、ガール・フレンドまたはボーイ・フレンドがいない場合。
 ① このままで、受験期を乗り切る。合格した後、ゆっくり余裕をもって相手を探す。
 ② 好意がを抱きそうな異性が現れたときは、いろんな言葉を使って、2人の関係を合格まで引き延ばす。深入りしない。なぜなら、色恋には時間がかかり過ぎるきらいがある。受験直前期に1秒でも時間がほしいのに、“デレデレ”“チンタラ”しておれない。合格した後、ゆっくり対処した方がいい。それに、“デレデレ”“チンタラ”組は、まず試験には、滑る(ここでも、ラッキー合格組はいるが、その数は極少だ)。
(2)現在、ガール・フレンドまたはボーイ・フレンドがいる場合。
週半日の休みのときに会う。その他の日は自粛する。なぜなら、勉強すべき日に会ったりすると、その分、合格が遠のくからである。“デレデレ”したあげく、3振・4振して、アンドロメダに行ってしまった人を、わしは、たくさん見てきた。特に、“新司法試験時代”になってから、この手の受験生が多くなった。40前後で、ヒモ的存在であったり、重たい腐れ縁になってしまうことがオチ。
▼もし、異性問題や家族事情などで悩んでいる人は、12月14日(土)15(日)に名古屋にいますので、いつでも「(出張)成川合格塾」にきてください。“バシッ”と解決します。12月14日(土)は、成川先生の「中部・必勝合格ゼミ」+ 短答 過去問 アレンジ答練(憲法)です。早期申込特価、初回受講特価ともに、本日2013年12月6日(金)までとなります。今回も、1回完結。面白いヨ!
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 異性関係で、合格を延ばすことはない。君は、この社会において第一義的には、受験生。ヒモでも腐れ縁でもない。早く合格して、“いけてる異性”を見つけてくださいヨ。なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。さあ! 今日も“ビシッ”と行こう! 絶対合格だ!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「早く合格して、“いけてる異性”を!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:私の妹は、大学2年生で予備試験の受験勉強をしております。いまに始まった事ではないのですが、彼女は、数ヶ月に1回の生理時の腹痛が、尋常でないほど重いです。あるとき、講義中に腹痛が始まったのでトイレに行きましたが、あまりの痛さに脳貧血を起こして個室で卒倒。大学の関係者に、助け出されたことがありました。それ以外にも、腹痛で動けなくなったことがたびたびあります。妹は頑張り屋なので、そういう体の負担がなくなればいいと思うのですが、何か良い方法は、ありませんか(埼玉県・SHさんの姉)。
A:生理の時の腹痛は、適切な体温管理と精神的ストレスのコントロールで、改善できます。妹さんの強い腹痛の原因は、予備試験の勉強などに一途に取り組みすぎて、いつも自分に精神的な負荷をかけ、緊張状態を続けているためでしょう。緊張が続くと、体温は低く保たれ生理時に腹痛がひどくなることがあります。改善のために、まずは、「予備試験の勉強をさせてもらえることに感謝する」ことを習慣づけさせてください。感謝の精神が分かれば、心が穏やかになり、緊張も緩和されます。体調管理のために、カイロなどで体を冷やさない工夫をしてほしいです。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    講座56【新司法試験ブログ】その姿勢こそ、問題!

    昨日、「この1年の間に、『できない』『まだ無理』などと言い訳をする新司…

  2. 総論

    論文合格ノート(憲法)【人権】【統治】

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年3月30日(日)、…

  3. 総論

    【講座1099】 「君よ! 悩むことなかれ」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験の論文の書…

  4. 総論

    偉人の言葉!No.19

     今日は、過去のブログに掲載した「偉人…

  5. 総論

    今からでも、遅くはない!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験「短答」の…

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. プロフェッショナルな勉強法

    本番で、1科目を終えたら
  2. 総論

    【講座877】 「やはり、先手だね・・・」 – 司法試験・予備試験の…
  3. 総論

    講座121【新司法試験ブログ】「合格のゴッド・ファーザー」を味方につける!
  4. 総論

    偉人の言葉!No.19
  5. 総論

    短答・論文に同時合格方法
PAGE TOP