憲法

付随的規制

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 有名な判例や重要な論点でも実際は、分かっていない人が多い。分からない事項があったら、まず定義からしっかり押さえてください。そして、理解した後、少し暗記してほしい。
では、解答を示します。
【解答】
1.内容中立規制とは、伝達するメッセージ(内容)ではなく、公権力が表現を制限する規制をいう。これには、時・所・方法の規制と、付随的規制がある。
2.時・所・方法の規制とは、表現手段を、直接に規制することをいう。
3.付随的規制とは、ある目的を達成するために、弊害をもたらす行為を規制した際、たまたま「付随的(間接的)」に表現活動をも結果的に規制することをいう。
【注】
(1)もっと詳しく知りたい人は、司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】(スクール東京出版)P117~P122に、分かりやすく図示して説明しています。2013年(平成25年)司法試験・憲法「論文」に出題されました。
(2)付随的規制という定義を、単に暗記するだけでなく、確実に理解してください。そうすると、平成25年の論文問題も難なく解けます。
(3)難しい論点も、分析すると、そんなに難解ではない。意味内容がボンヤリしているから、難しく見えるだけである。本問については、わしの「論文合格ノート(憲法)」を、じっくり見ると、すぐ分かります。

---------------------------------------------------
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本番まで、司法試験は、あと48日。予備試験短答式試験は、あと52日(司法試験・予備試験までのカウントダウンより)。一日一日を大切に過ごしてくださいヨ。焦って、丸暗記に走るような、お粗末なことをしないでください。君は、将来、日本社会に大きく貢献するのだから、今の難問も、手を抜かず正面から、立ち向かってください。そうすると、プロフェッショナル受験生として合格する。その後、プロフェッショナルな専門家として大成を。
さあ! 今日も面白く、机に向かう。そして、100%生きる! “バシッ”と決めよう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「論文合格ノートで合格する!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:つい先週の日曜日、夫が予備試験の受験を始めるといって、書店で六法を買ってきました。夫は大学も就職も、法律とは縁のないものでして、試験に受かる方法など皆目検討もつきません。あまりお金がかかるようですと、2人の小さい子供をかかえた、家計の負担にもなると思います。法律の初学者が、勉強を始めるとして、だいたい1ヶ月で、どれくらいの費用がかかるのでしょう(長野県・TUさんの妻)。
A:ご主人の状況ですと、だいたい1ヶ月5万円と見積もれば良いでしょう。試験に必要な法律科目全部の教材を全部買おうとすると、30万円以上かかることがあるのですが、一度に揃える必要はありません。「スクール東京」の入門レベルの講座は、1科目あたり3万円弱から購入可能です。資料請求を、お試し下さい。ゆっくり検討されては、どうでしょう。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座516】 講座515の解答 – 中途半端がいけない!

    新司法試験・予備試験の合格は、たやすい。基礎的な論点を確実に自分のもの…

  2. 憲法

    【講座663】 講座622の解答 – 「難しいことを易しくする方法?!」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  3. 憲法

    短答・論文の全科目・予想論点

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! いよいよ今日から、勝負の「5…

  4. 憲法

    国内法と国際法

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 憲法と条約については、「短答…

  5. 憲法

    講座109【新司法試験ブログ】講座108の解答

    誤っている。<第1文>正しい。【理由】1. 国民の相続…

  6. 憲法

    国籍法の改正/ケインズの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!われわれは、現…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP