憲法

【講座179】 設問

憲法14条1項(法の下の平等)が、具体的に表われた憲法の規定を、条文とともに挙げよ。
【解答】
明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。
【注】
(1)新司法試験において、この時期にこの問題が、即答できれば、絶対合格だ。
(2)条文には、理解すべきものと、単純に暗記すべきものと2種類がある。「単純暗記の条文」は、100%合うこと。これが、合格の鉄則である。
(3)「単純暗記の条文」を、落とすようでは、先が思いやられる。「新司法試験をなめたら、アカンゼヨ」。


※ 「少人数制・ライブ講座」「毎週届く・DVD通信講座」途中入学を随時受付中!
  「新司法試験 2011年 パーフェクト【憲民刑】基礎講座」5月29日スタート!
通学講座の「無料体験入学」 / DVD講座の「無料体験視聴」 受付中!
※ 受験界初!「新司法試験・論文(憲法)過去問 おもしろ合格講座」6月16日スタート!
※ 随時開催「新司法試験 2010年 かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    平成19年20問ア

     新司法試験の択一・過去問(憲法)の問題(平成19年20問ア)…

  2. 憲法

    11/13更新【講座1417】設問 – 「適当に、読んではいけない」 – わ…

    【注目の「中部ライブ」ゼミ+答練】成川先生の「中部・必勝合格ゼミ」…

  3. 憲法

    立法権(府)・行政権(府)・司法権(府)の解答

     (1)[立法権(府)・行政権(府)]にグルーピングしたのは、…

  4. 憲法

    講座10【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    Q:必ず、新司法試験合格を早くしたい、質問があります。択一の平成1…

  5. 憲法

    平成26年司法試験の出題(Ⅱ) / 短答の足切り発表

    司法試験「短答式試験」の成績発表が、本日ある(司法試験・予備試験までの…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP