行政法

行政法ドリルNo.5[問題編]


次の【設問】について解答せよ。

【設問➀】行政庁Aが,行政規則としての裁量基準に従って,営業許可申請を求めるBに対し,「裁量基準に従えないのであれば,営業許可は出せない」として,営業不許可処分を行った。
裁量基準に従うことに疑問を抱くBは,かかる処分の適法性を争いたい。Bの立場から,どのような主張をすることが考えられるか。考えうる2つの主張を答えよ。
【設問②】仮に,上記➀の事例で,Bが「行政庁A様の言うことなら何でも聞きます。私に至らないことがあったら即座に指摘してくださいね。即時に直します。裁量基準?もちろん従いますよ。何しろ偉い行政庁A様がこしらいたルールなのですから,守らないはずがありません。」などとおべんちゃらを言いながら,行政庁Aに営業許可の申請を行った。行政庁Aは,「おお,Bは愛い奴だ。こんな国民ばかりなら統治もスムースに進むのだがね。理想の統治状態とは,我々の支配を支配と国民に気付かせないことだ。自由なんて仕組んでナンボなのだよ。キミもそう思うだろう?ガハハ。」と部下の職員に言いつつ,申請時に裁量基準の要件を充足していたBに対し,営業許可の処分を行った。
ところが,Bは,営業許可の処分を受けた直後,裁量基準が求める事項に反する行動に及んだ。これを知った行政庁Aは激怒し,「あのBの野郎,裏切ったな。営業許可をナシにしてやる。」と息巻いた。
ⅰこの事例で,行政庁Aは,Bに対しいかなる手段を講じることができるか。手段を一つ挙げよ。
ⅱ行政庁Aが講じた上記ⅰの手段に対し,Bは,「法律の根拠がなければそんなことはできないはずですよ。法律知らないんですね,行政庁なのに。」と余裕をかまして傲然としていた。かかるBの反論の当否を答えよ。
【設問③】「撤回」と「職権取消」は,いかなる点で異なるか。2つ挙げよ。
【設問④】行政規則は,「附款」にあたらない。それはなぜか。

【出典】
主に司法試験論文式試験平成26年度行政法の問題を簡易アレンジ。短答式では,予備29-15等。

【分析の視点】
行政法の事例問題を解く際には,「法律による行政の原理」という視点が思いのほか重要だったりする。例えば,ある行政処分の適法性が問われた場合,いの一番に見るべきは,根拠法となる個別法に適合しているかどうかだ。議論の出発点を確定させるためにも(あるいは問題の所在を特定するためにも),不可欠の視点である。
また,いわゆる「行政立法」に関する知識もきちんと整理しておこう。

【押さえておくべき知識】

・「法規命令」と「行政規則」,それぞれの定義及び違い
・「撤回」と「職権取消」,それぞれの定義及び違い
・「撤回」が「法律による行政の原理」に反しない場合とは
・「附款」の定義(「行政規則」との違い)

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 行政法

    行政法ドリルNo.9[解答編]

     【設問➀】抗告訴訟における「処分」(行政事件訴訟法3条2…

  2. 行政法

    行政法テストNo.4[問題編]/ネルーの言葉(1)

     ・インド独立運動の指導者で初代首相のジャワハル…

  3. 行政法

    行政法ドリルNo.14[解答編]

     【設問➀】Track1.「鉄板焼きのrock ‘n’ r…

  4. 行政法

    行政法ドリルNo.19[解答編]

     【設問】A市は,景観法(以下「法」という。)に基づく事務…

  5. 行政法

    行政法ドリルNo.19[問題編]

     【設問】A市は,景観法(以下「法」という。)に基づく事務…

  6. 行政法

    行政法ドリルNo.3[解答編]

     【設問】次の(1)から(6)まで…

ペイパル新規登録キャンペーン

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

  1. プロフェッショナルな勉強法

    「調子が悪い」と感じたら、今日は早めに寝る!
  2. 総論

    泣き虫の彼女は、最後に勝った!
  3. 民法

    法務省発表「司法試験合格率23%」の感想 / 代金支払請求 / 柔道家・野村忠宏…
  4. 総論

    司法試験・予備試験の受験生へ贈る「名選手の言葉集」/第2回
  5. 総論

    論文上達講座
PAGE TOP