刑法

共犯従属性

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 人間には、品格の差がある。昨日のプロ野球の黒田博樹投手のように、金銭より大切なものがあることに気づき、行動する人もいる。逆に、人の道よりも金銭だけを追う者もいる。いろいろだ。
――――――――――――――――――
<黒田博樹投手(プロ野球)の言葉>
「若い頃から、順風満帆であったわけではない。苦しい思いをしている若い選手の力に、少しでもなりたい」
――――――――――――――――――
それでは、昨日の問題の答えを示します。
【解答】刑法No.7
今回は、「共犯従属性」に関する問題である。
A.誤り
B.誤り
C.正しい
D.誤り
E.正しい
よって正しいのは、(2)個となる。
【注】
(1)A誇張従属性説:共犯成立に際し、正犯者が構成要件該当性、違法性、責任を具備する必要があるという見解に立つならば、甲に殺人の従犯は成立しない。
   →乙に殺人罪が成立するならば、乙に構成要件該当性、違法性、責任が肯定される。ここで、殺人罪において処罰条件は問題とならないことに注意したい。従って、甲に殺人の従犯が成立することになる。
(2)B極端従属性説:乙に重過失致死罪が成立する場合、共犯成立に際し、正犯者が構成要件該当性、違法性、責任を具備する必要があるという見解に立つならば、甲に殺人の従犯が成立する。
   →これは、乙に殺人の故意がなく、乙に過失犯が成立する場合である。過失犯として、構成要件該当性、違法性、責任を乙は、全て具備する。そこで、共犯の成立が問題となるが、罪名従属性の立場により、重過失致死罪の従犯しか成立しえない。その結果、共犯従属性を前提としても、甲に殺人の従犯が成立することはない。正犯である乙に従属するので、甲の殺人の故意は関係なくなる。
(3)C制限従属性説:乙に殺人罪が成立しない場合、共犯成立に際し、正犯者が構成要件該当性、違法性を具備する必要があるという見解に立つならば、甲に殺人の従犯は成立する。
   →まず、乙に殺人罪がなぜ成立しないかを考える。乙には構成要件該当性、違法性が肯定されるが、責任の段階で、刑法39条1項が適用され、「責任無能力」として責任が阻却されることになる。正犯の責任が阻却されても、構成要件該当性、違法性が肯定されているので、この見解からすると甲に従犯が成立する。
(4)D最小従属性説:乙に殺人罪が成立する場合、共犯成立に際し、正犯者が構成要件該当性を具備する必要があるという見解に立つならば、甲に殺人の従犯は成立しない。
   →乙に構成要件該当性、違法性、責任が肯定されるので、何の問題もなく、従犯が成立する。
(5)E共犯独立性説:乙に重過失致死罪が成立する場合、共犯成立に際し、正犯者と関係なく共犯が独立に成立するという見解に立つならば、甲に殺人の従犯が成立する。
   →これは、乙に殺人の故意がなく、乙に過失犯が成立する場合であるが、共犯が正犯に従属せず、独立に成立するという見解によれば、正犯が過失犯であったとしても、甲に殺人罪の従犯を認めることになる。
【ポイント1】
Aは誇張従属性説、Bは極端従属性説、Cは制限従属性説、Dは最小従属性説、Eは共犯独立性説である。いずれの見解を採るかによって、正犯が具備する内容によって共犯の成否が変わってくることになる。とりわけ、通説的見解である制限従属性説を採った場合、正犯の違法性が阻却される事案をどう処理するかなど、しっかりと理解しておかなくてはならない重要な論点である。
【ポイント2】
原因において自由な行為の場合、故意犯をいかにして問うかが主な論点と理解されているが、故意犯不成立の場合、過失犯を論じる必要があることに注意すべきである。
ただし、心神喪失として、責任が阻却される場合は、犯罪が成立しないことになるので、過失犯の成否も論ずることは不要である。
あくまでも、原因において自由な行為の理論の問題として、刑事責任は問えることを前提とした上で、構成要件該当事実に対する認識認容がないときに、過失犯の問題となる点に注意が必要である。
学説を適切に理解し、各構成要件との関係や、派生論点への影響を常に視野に入れながら学習することが大切である。

――――――――――――――――――
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 黒田投手のように、「金銭より大切なものがある」と言えるようになるには、バックに実力がなければならない。日々、精進することが必要だ。そうすると、“セコイ小物”で終わることはない。君は、“大きな人間”になる。
さあ! 今日も、“ビシッ”と“爆勉”しよう! 絶対合格!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「金銭より、大切なものがある」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:息子が、ロー・スクールの未修コース3年生(27歳)です。最近、勉強を頑張るというよりかは、根を詰めすぎているように見えます。予備校の答練を受けて、結果が悪いと、ひどく落ち込んでいます。「大丈夫か」と聞いても、「うん・・・」と言ったきり、自分から気持ちを話そうとしません。顔色は悪くなる一方で、とても心配しています(京都府、合格ネーム・ESさんの父母)。
A:今の時期は、彼のように精神的に落ち込んでしまう受験生が、非常に多いです。せっかく2年~3年間もかけて努力をしてきたのに、精神が緊張に耐え切れず、突然、心の糸が、“ブッツリ”ちぎれてしまう。ひどいと、受験自体を「もう、ダメだ」と諦めてしまうのです。こんな時ほど、“週に半日の休み”を必ず、必ず取りましょう。彼は、「休んでいる場合じゃ、ない」と言うかもしれません。しかし、「少しだけ、勉強のことを忘れよう。大丈夫。この休憩が、本試験で100馬力の効果をくれるから。本当だよ」と、説得してください。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 刑法

    強盗罪/アリストテレスの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!考えることが合…

  2. 刑法

    わいせつ図画販売罪/清少納言の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!時(つまり時間…

  3. 刑法

    運転免許取消処分/大隈重信の言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人生には、いく…

  4. 刑法

    事後強盗罪/孔子の言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!社会の中で勉強している君…

  5. 刑法

    不合格のワナ / 名古屋で爆演

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年8月24日(日)は…

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  1. 総論

    【講座889】 「合格するタイプ・不合格のパターン・・・」 – 司法…
  2. 憲法

    憲法定義テストNo.2[問題編]/ブルース・リーの言葉(1)
  3. 憲法

    司法試験・予備試験は、ラッキーより、確実! / 千代の富士・元横綱の言葉(1)
  4. 総論

    【講座1043】 「君、論文で悩んでいるの?」 – 司法試験・予備試…
  5. 総論

    そのうち受験界にも、自然の逆襲が来る!?
PAGE TOP