総論

受験界のブラック・ユーモア

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 先日、恐ろしい話を聞いた。上位ロー・スクールに通学しているA君(26)の話。
「先輩に短答不合格者が数人いる。そのほとんどが、『自分は、論文が、好きです』『論文の勉強をやりたい』とか『論文が、得意だから』とか言うのです」。このことを聞いて、恐ろしくなった。少し、コメントしよう。
(1)旧司法試験には、「論文は得意だが、択一(短答)は、苦手」という受験生は、少ないが、いた。それは、「択一(短答)」が難しかったから、多少は、納得できる。
(2)しかし、今の司法試験では、通用しない話だ。なぜなら、「短答」では、4人に3人が合格するから。予備試験でも、実質は同じだ。予備試験の「短答」が形式的に難しいといっても、本格的に勉強している層のうち、およそ4人に3人が受かる程度になろう。
(3)さて、易しくなった「短答」にも合格しない人が、「自分は、論文が好きです」「論文が得意だ」と言ってはいけない。「短答」も受からない受験生が、「論文」に逃げては、いけない。この種の人たちは、「勉強が、嫌いだ」「勉強から、逃げたい」と言うべきだった。これは、ブラック・ユーモアである。
(4)次に、易しくなった短答では、司法試験なら250点以上、予備試験では170点以上は、取らないといけない。受験生のかなりの人が、このことが分かっていないのではないだろうか。これも、恐ろしいことである。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験に確実に合格するためには、「短答」を上位合格することが必須である。「短答」が受からなかったり、カスカス合格する人は、「基本」が出来ていないのである。まず、「基本」を固め、「短答」を必ず取る。そうすれば、「論文」合格が、確かになる。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 次に、1つだけ、「基本」「短答」「論文」に関して、大切な性質を示したい。それは、「短答」は客観テストだが、「基本」と「論文」は主観的なものであるという点だ。どんな試験でも、鉄則は、「客観問題(「短答」)を、必ず取る」。そのために、「基本」が必要になる。その結果として、主観テストである「論文」の出来がよくなる。この点を、理解してくださいネ。夢々、「“短答”は受からなかったり、弱手な人が、“論文”は得意だとか、好きだと言ってはいけない」。
「短答」そして、「論文」に強くなり、最終合格するためには、次のプロセスを取るとよい。
(1)「基本」を「7科目・入門講座DVD通信」などで、しっかり押さえる。
(2)「短答 過去問 アレンジ答練」で、高得点を取る。
(3)「論文 過去問 答練(ライブ/通信)」で、きっちり採点をしてもらう。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験界には、今日のような話やブラック・ユーモアが、氾濫している。しかし、プロフェッショナルになる君は、そんなものに見向きもせず、コツコツ、真面目に机に向かってください。
さあ! 今日も“スコ――ン”と“爆勉”しよう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「基本・過去問の習得に勝る、合格ノウハウはない」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:私の娘が大学2年生で、予備試験の受験生です。中学の頃から「私は、裁判官になる」と言って、山形県の実家で必死で受験勉強し、都内の難関私立大学に入学しました。入学後、受験サークルに入ったり、予備校に通ったりと努力していたようです。しかし、今年2月の終わりに「勉強がちっとも面白くならない」「もう短答合格レベルにまで行った友達もいるのに」「私は、一生合格できないかしれない」と、電話で相談してきました。家族も、どうしていいか困惑しています(静岡県、合格ネーム・ASさんの父)。
A:彼女は、自分の目標を見失いかけていますね。モチベーションの保ち方、勉強の仕方が、ズレたのが原因でしょう。予備試験・司法試験は、以前に比べて、制度上は通りやすくなったとはいえ、難関国家資格の一つです。合格の前提として、多少の困難に負けない強い人格であることはもちろん、人間を超越する“合格の神様”をも見方に付ける必要があるのです。「成川式」合格シリーズの「合格!“合格の神様”に好かれる秘けつ!」DVD(税・送料込み1,000円)で、私の公認会計士試験合格の経験も踏まえて、ご説明しますので、見てみてください。ピンと来ないようでしたら、「成川合格塾」で、直接ご相談に乗ります。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1300】 「みなさんの声です!」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【お知らせ】● 新刊!「平成25年 単年版 司法試験・予備試験 短…

  2. 総論

    【講座617】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「遥か、エベレストか?」

    新時代の新司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略で…

  3. 総論

    【講座476】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「勉強しても、勉強しても、結果が出ない」

    新司法試験・予備試験が間近になって、このところ、駆け込み相談が続く。九…

  4. 総論

    【講座723】 ひどい話が・・・ – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  5. 総論

    【講座1078】 「賢い人は、いる」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験の論文の勉…

  6. 総論

    短答に関わる2つの不幸!!

     -----------------------------…

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  1. 憲法

    平等権と平等原則
  2. 総論

    【講座742】 人生には、いろいろあるよ! – 司法試験・予備試験の…
  3. 総論

    【講座1008】 「方法は、ある・・・」 – 司法試験・予備試験の合…
  4. 民法

    民法No.64【事例式演習②】解答編/渋沢栄一の言葉(2)
  5. 憲法

    【講座1033】 設問 – わしなら、こう解く – 「苦…
PAGE TOP