総論

社会人でも、必ず合格する方法 / “嘆きの営業マン君”は、スタートした!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「戦いが済んで、夜が明けた」。終わった戦いや、過ぎ去る夜の裏側には、静かなる“時”が流れる。その“時”は、ものは言わない。ただ、“ジッ”と万物の動きを支えている。人間が思っているより、“ズッ”と速く、勢いを保ちながら・・・。
さて、5月の司法試験・予備試験(短答)の戦いが終わったと思ったら、もう1ヵ月が流れようとしている。来年の本試験まで、司法試験は、あと337日。予備試験(短答)は、あと341日。今年の予備試験(短答)の合格者は、予備試験(論文)まで、あと32日(司法試験・予備試験までのカウントダウンより)。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! そんなことを考えている時、まもなく三十路の坂を過ぎ去ろうとする、会社員のA君がやって来た。3ヵ月前から、「成川合格塾」の常連になっている。都内で建築関係の営業マンをやっている彼が、嘆く。「平日は、午後8時すぎにならないと、帰れません」「同僚たちは、会社や上司の悪口ばかり。社内は、よどんだ空気なので、努めて外に出ています」「給与も、同じ年代の公務員に比べて、4割少ない」「このまま会社にいても、ただただ、老いを待つだけです」「付き合っている彼女はいますが、結婚話は出て来ません」「こんな毎日、自分の人生は、何なのか・・・」
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! “嘆きの営業マン君”は、4月になって、「やっぱり、弁護士資格を取りたい」と、指導を依頼してき来た。そこで、まず「7科目・入門講座DVD通信」からスタート。自宅と通勤の車内で、スーパー・ナイン先生とわしの憲法・民法・刑法などのDVDを聴く。その彼が、また嘆く。「車中で勉強しても、眠たくて・・・。帰宅してから遅い夕飯を食べた後は、疲れ切ってしまいます・・・」。話している途中から、ベソのような声になってしまった。「どうしたらいいのでしょうか」。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 超忙しい“嘆きの営業マン君”には、次のことをアドバイスした。
(1)人生の一日一日の中で、いつも“自己価値”を上げることを考える。そして、一歩でも前に、前進する。
(2)「死んでも、予備試験・司法試験に合格する」という気迫をもつ。そのために、「E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト)の理論」を、具体化させる。
(3)A君の場合、T(時間)が問題だ。しかし、解決方法はある。まず、「毎朝4時に、起きる」。早朝から3時間半、“爆勉”する。日中に1時間ぐらい、どこかで時間を盗む。“時間の神様”にお願いすると、ヒントを与えてくれる。休日。半日は、ゆっくり休憩。その後、また“爆勉”だ。
(4)彼が、「弁護士になりたい」という夢を実現するポイント、つまり、軸足は、「毎朝4時に、起きる」。この方法によって、過去40余年間で、多くの社会人受験生を、合格にして行った。もう、80歳に近い合格者もいる。
早起きの後の“爆勉”方法は、「スクール東京」やわしなど、受験プロフェッショナルに任せればいい・・・。「スクール東京」の先生方や研究員、それに、わしは、受験生・受講生を出来るだけ早く、確実に合格させるための“プロのコーチ”であり、試験に勝たせる“軍師”でもある。
A君は、合格指導のプロフェッショナルの下、毎朝4時に起きて、机に向かえばいいだけ。
もし、日中、時間のない兼業受験生が毎朝4時に起きられないなら、受験を諦めた方がいい。「自分のブラックな状況に甘えても、嘆いても、いけない」「ただ、“自己価値”を上げるために、どんなことでもする」。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! この話を聞いた後、“嘆きの営業マン君”は、“パッ”と顔を明るくした。そして、少し力強い声を発した。
「やります。必ず、毎朝4時に起きて、勉強します」。
わしは、彼が、“4時勉”を続けられるかどうか、心配だ。続けられれば、合格。続けられなければ、不合格。ただ、それだけだ。そのことを、“時間の神様”は、“ジッ”と見ている。さあ! 今日も24時間・1,440時間・86,400秒という時が、静かに流れる。
その中で、“ドカ―――ン”と行こう! やるぞ!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「困ったことがあったら、“時間の神様”に聞く」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:私の妻が、ロー・スクールに入ることを希望しています。大学は、教育学部出身。ただ、法科大学院の適正試験対策に苦慮しています。なんでも、「論理の問題が、サッパリ分からない」「絶望的に点数が取れない・・・」と、悩んでいます(山形県、合格ネーム・IAさんの夫)。
A:ご安心ください。「スクール東京」では、樋笠先生による個別指導(法科大学院適性試験)<ライブ(通学/ネット電話)>が始まりました。奥様が苦手とされるのは、「論理的判断力」「分析的判断力」の分野でしょう。この分野は、解法がパターン化できます。「日弁連法務研究財団」の「法科大学院全国統一適正試験」過去問(平成23年~26年)を素材に、樋笠先生が丁寧に教えてくださいます。「スクール東京」まで、お問い合わせください。<メール>メールフォームからのお問い合わせ <フリーアクセス>0120-910-338(月曜~日曜/9:30~18:30)
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    「不合格になる理由」を知れば、怖くない・・・!!

     これまでに、たくさんの受験生の方々と…

  2. 総論

    01/27更新【講座1492】「合格と違うことは、やらない!」 – 司法試験・予備試験の…

    【近日スタート!】成川豊彦先生の「必勝合格ゼミ(合格目標2015年…

  3. 総論

    【講座380】 一事が万事

    新司法試験を目指している33歳の男性。彼は身長170センチ、体重90キ…

  4. 総論

    【講座422】 国家主権は、どうなっている?!

    新司法試験の受験生を子どもにもつ、高名な社会評論家と話をしていた際、「…

  5. 総論

    偉人の言葉!No.19

     今日は、過去のブログに掲載した「偉人…

  6. 総論

    【講座996】 「できない原因は・・・?」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【新刊のお知らせ】 平成25年版「成川式」体系別 司法試験・予備試験 …

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    【講座163】 声を出して書く
  2. 総論

    【講座521】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! はじめてのボランティア…
  3. 総論

    11/09更新【講座1413】「いい加減にしてよ・・・」 – 司法試…
  4. 総論

    【講座727】 「不得意を、ゼロに」 – 司法試験・予備試験の合格を…
  5. 総論

    困った!困った!ツイッター!
PAGE TOP