受かる・土台作り作戦

不合格者座談会 第9回 期即連、日程表について

 

不合格者座談会 第9回

成川先生:前回の議論で、実践的には「日程表」を書く。それを毎日続けることが「期即連」となることだ、と私は言いました。今日は、最初に皆さんの「日程表」を見せてもらいます。

 

出席者一同:お願いします。

 

成川先生:うーん、やっぱり想像していたとおりだ。日程表1つ、そうだ(それぞれの日程表を、ぶ然とした表情で見ている)。

( Aさんのを見て、)タイトルがない。題名がなくして、どうするのですか。何についての表なのか、さっと見て確認できるようにしておかなくては。表題、項目を時系列に沿って書かなければ。

 

Aさん :(ガックリと肩をうなだれている)ええ。

 

成川先生:理解がなっていない。(Aさんの日程表を見ながら)項目が毎日違うから、書けてないなと、思った。タイトル、2020年(令和2 1月27日)  、勉強、仕事に分ける。30分間隔の時間単位で、順番を付けていく。状況において、10分間隔で付けていっても、よいでしょう。

ところで、日程表はいつ書けばいいのか分かりますか。

 

Aさん :前の日の寝る前までに書けばよいのかと、思います。

 

成川先生:そうです。前の日、つまり日程の事項の実施日の前の日です。先手必勝です。

 

Aさん :ええ(ホッとした表上で)期日に先んじるためには、早めに対応したほうがよいですね。

 

成川先生:そう寝る前に書く。多くても、10ぐらいの項目を、前の日に書いておく。できないものは、書かない。はったりかましても、仕方がない。科目も入れておく。ちょっと気になったのですが、勉強の項目の中で、憲法から刑法、刑事訴訟と記してあるのは、よいと思います。でも、予備試験の科目にある法律実務について、日程表の項目に、ないのは、どうしてですか。

 

Aさん :短答が終わるまではよいかと。

 

成川先生 :そういうのが、甘いというのです。法律実務は、論文試験の科目です。短答合格が、最終目標ではないでしょう。いつも予備試験・司法試験の最終合格を視野に入れておくのは、当然です。先手必勝、常に先を見通して今やるべきことをするのです。

 

Aさん :(Aさん、成川先生に叱責され、ガッカリと力を落とす)

 

成川先生: この日程表を残しておく。試験合格の後には、これを見ながら「合格体験記」を書く。そして、出版する。だから、毎日毎日の天気も書き込めるようにします。1枚で、A4の紙の大きさで。これぐらいの意気込みで、ことに当たるべきです。改良、改良して溜めていく。そうすると、去年何だったのか、すぐに分かります。

 

Aさん :はい、分かりました。

 

成川先生:(次に、Bさんの日程表を見て)B君、何ですか、これは。ただ表に、字を書いているだけじゃないですか。これで、実際に1日の日程を把握できますか。本当に合格したいのでしょうか。Bさん :えー、はー(成川先生の厳しい言葉にショックを受けた様子)。

 

成川先生:皆さんも受験というのは、私が今回、皆さんの日程表を見たのは、あなた方をいじめようとして、やっているのではありません。予備試験・司法試験に合格するための勉強というのは、ここまでやって初めて始まる、ということをお伝えしたいからです。「期即連」とは、厳密にする必要があることを理解して欲しかったからです。

 

Bさん :はい、自分は甘かったようです(緊張した面持ちで)。ご指摘、ありがとうございます。

 

成川先生:今日は、ここまでにしましょう。行くぞ!

 

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

不合格者座談会 第8回 受からなければ意味がない前のページ

不合格者座談会 第10回 勝つんだ次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    スピーチに対する批判は、まともな議論・まともな方法

      今回の「受かる・土台作り作戦」のテーマは、…

  2. 受かる・土台作り作戦

    考力   比較が少ないと、負けてしまう

      考えるということは、比較しているということ…

  3. 受かる・土台作り作戦

    水をばかにする人は、人生をばかにしている

      「受かる・土台作り作戦」には、「体力」が必…

  4. 受かる・土台作り作戦

    心力:病気なんて、大したことない

      今日は、「心力」の「プラス思考」について、引き続きお話しし…

  5. 受かる・土台作り作戦

    技力   選択をしたら、迷わない

      「予備試験を受けると決めたら、合格するまで諦めない」と、い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP