受かる・土台作り作戦

不合格者座談会 第10回 勝つんだ

 

不合格者座談会 第10回

 

成川先生:「勝つんだ」物事に臨んだとき、こんな姿勢が大事です。先手必勝で、積極的に事に当たれば、誰でも受かる。現に私とAさんとで、12月初めから取り組んできた行政法の過去問検討だって、もう少しで終わります。

 

私は受講生のAさんと11月初めから、仕事の合間の時間を調整して、少しずつ行政法の短答問題の検討を行ってきました。狙いは、憲法に続いて公法系法学科目である行政法の体系を整理して、受験生の皆さんの学習に役立てようと思ったからです。ここ2ヶ月ほどで、数年の問題を検討し終え、ストックの整理が進みました。

 

参加者一同:へーすごい(感嘆の声)

 

成川先生:ここで、今回参加していただいた座談会参加の皆さんに言いたいのは、なぜ、2ヶ月ほどでできたか。急いでやったからか。違います。問題文の1行1行、選択肢の1つ一つの言葉から、出題者の意図を考えてやったからです。出題の狙いを、分析しながら問題を検討したから、予想以上に早く進んだのです。

あと2ヶ月ほどで、行政法は、ほぼできます。今後は、皆さんと問題の検討をする予定です。

 

Aさん :この2ヶ月、先生と一緒に問題の検討をしてきました。成川先生の言葉を徹底的に分析する姿勢。問題文にこだわり、分からないところは一字一句をていねいに検討する態度は、勉強になりました。

 

成川先生:Aさん、これが勉強ですよ。量ではない。急ぐ必要はない。「勝つんだ!」試験でいえば、「合格するんだ!」という姿勢で、確実に理解し、それを答案構成やストックにして残していく。そして、試験当日に会場で、開始30分前に見返せるように準備しておくのです。日々、受かるための準備をするのです。

よし、今日も行くぞ!

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    考力  自分一人のことだけを考えない

      近年、アメリカ合衆国と中国との対立、各地で続く紛争、そして…

  2. 受かる・土台作り作戦

    心力   詐欺に近い「すいません」は、運を下げる   

      受からない人は、同じ失敗をします。そういう人に限って、…

  3. 受かる・土台作り作戦

    技力   ルールを作って、自分で守る

      自分で自分を改善するには、セルフ・コントロ…

  4. 受かる・土台作り作戦

    ガツン  私が思う社会貢献とは?  

      私が良いと思う人生観のポイントは、社会貢献と小リッチです。…

  5. 受かる・土台作り作戦

    マイナスのことは、人前で絶対に言わない

      今日の「受かる・土台作り作戦」は、「心力」です。今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP