受かる・土台作り作戦

技力   改善をトライしても、うまくできなかった事例の捉え方

 

 

採用面接で、過去に改善できなかったエピソードを聞かれることがあります。

面接官は、客観的に物事を見ることができるか、その人を見ているのでしょう。

 

できない理由は、各人、いろいろです。共通していえることは、その原因を踏まえて、直せばいいのです。

 

しかし、大抵の人は、適当です。

原因を追求せず、同じことを繰り返します。

ふざけているとしか、言えません。

 

Certified independent pro(公認・独立したプロ)の時代に不似合いです。初めから会社にも役所にも入れません。

 

仮に、入れたとしても普通のサービスすらできないから、注意して直さなければ、いずれは首になるか辞めるしかありません。

 

現実は厳しい。だからこそ、絶えず自分を客観視してよりよきものにすることが、欠かせないのです。

 

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    技力   計画表の具体的な作り方 

      私は、受講生に「計画表を作成せよ」と、指導…

  2. 受かる・土台作り作戦

    体力   青春時代の食事事情  

      世の中を見ると、「安くボリュームがあれば、何でもいい」と、…

  3. 受かる・土台作り作戦

    心力   うまくいかない時は、先達に聞く

      「期即連」で、夢実現の第一歩を踏み出しまし…

  4. 受かる・土台作り作戦

    ガツン  みんながやっていることは、善か悪か  

      私が作った言葉ですが、日本は「ユニフォーム」社会です。みん…

  5. 受かる・土台作り作戦

    技力   分かり方が下手だと,目標達成がうまくいかない

      予備試験に例えれば、サバンナの掟に勝つのは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP