総論

“社会知能”を、鍛錬して行こう!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日は、“社会知能”について話します。“社会知能”って聞いたことがないでしょう。この言葉が自分が作ったので、少し説明したい。人間の知能は、頭だけの知能(物事を覚えたり、理解してよくして行くもの)と、“社会知能”(世間を渡るための知能)が備わって、一層、良くなって行くのだと、常日頃、考えています。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いくら頭が良くても、社会を生きて行ける力がなければ、賢くは生きていけません。昔からよく言われている「人間は、社会的な存在」、「人は、1人では生きて行けない」といった言葉は、以上のような意味も含んでいます。だから、“社会知能”を鍛える訓練をして行きましょう。わしは、75歳になった今を日々、鍛錬しています。今、話題になっている、場を読めないと言われているアスペルガー症候群も、“社会知能”を鍛錬すれば、克服できると思います。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験生のみなさんにも、その知能は必要です。資格試験は、実務家や専門家になるための試験ですから、社会に直結しています。否応無く、社会に組み込まれている、と言ってもいいでしょう。テキストや過去問集に没頭していると、どうしても思考の論理性や、情報の収集に傾きがちになりますが、それらもすべて社会的な存在であり、社会が生み出して来たものです。そして、これからの社会に役立てて行くべきものです。この点を忘れてしまうと、特に司法試験、予備試験のような難度の高い試験に挑戦している受験生にしばしば見られるような、論理偏重、知識偏重の「論理バカ」、「暗記中心主義」に陥ってしまいます。これでは、社会構築物の1つである資格試験には、合格できません。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!“社会知能”を鍛錬して、行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「賢くなると、すぐ受かる!すぐ大きな人間になれる!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座878】 「3振組の3年前は・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの講座】2012年6月2日(土)スタート! ※初回・無料体験…

  2. 総論

    短答1,660問・論文100問

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「過去問を押さえれば、司法試…

  3. 総論

    【講座553】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「こんな計算もあるよ!!」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  4. 総論

    【講座336】 ハンデを、吹き飛ばせ!

    新司法試験の受験生やロースクール生の要望に応じて、全国へ出張講義に出か…

  5. 総論

    「ミスが、あってもいい」オリンピックと司法試験・予備試験!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!リオ・オリンピ…

  6. 総論

    人類は、地球を弄んでいる!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日は、わしの…

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

  1. 憲法

    国会・内閣・裁判所 / 与謝野晶子(文人)の言葉(1)
  2. 総論

    01/25更新【講座1490】「法務省発表に、“アッ”と驚く!」 –…
  3. プロフェッショナルな勉強法

    指導してくれる先生を、逆恨みしてはいけない!!
  4. 憲法

    【講座537】 講座536の解答 – 「困った者にならないように」
  5. 民法

    三浦雄一郎(プロ・スキーヤー)の言葉(1) / 先取特権と法人
PAGE TOP