憲法

憲法(司法試験・28年論文本試験問題について)/吉田忠雄の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!小さいものを、一生かかって、大きなものに育てあげる。これこそ、人間の素晴らしい作業である。YKKの創業者、吉田忠雄も生涯をかけて、その作業を実現した人である。

<吉田忠雄の言葉(1)>
「『気くばり』とは、常に相手の立場に立ち、先を読んで用意しておくことです」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!この言葉は、受験にも当て入る。上の文章の「相手」を、「試験委員」に置き換えると、よい。この「気くばり」が、あれば、司法試験・予備試験なんかは、すぐ合格する。
 それでは、憲法の問題を出します。


【設問】No.264
平成28年(2016年)司法試験論文(憲法)に関して、出題趣旨(いわゆる、試験委員コメント)で、次のような文章がある。
「監視に関わる問題であることから、まず、公権力によって自らが所在する位置情報を強制的に収集されない権利をどのように構成するかが問われる。この権利は、判例に多く現れた「私生活をみだりに公開されない権利」としてのプライバシー権とは異質な構造を持つ。」
 この文中にある「異質な構造」とは、何か。
【注】
(1)平成28年の問題は、予防的権力行使に関する問題である。この点を、正確にとらえて論述した答案は、皆無でなかったかと思われる。試験委員は、「~残念ながら、そのような答案は少なかった」(採点実感―いわゆる「試験委員コメント」)と書かれておられるが・・・。
(2)しかし、基本や「短答」などを真面目に学習していると、素直に答えられる。司法試験・予備試験「合格ノート」(憲法・人権)にも、ハッキリと図解されている。
(3)やはり、基本的な勉強をしていると、どんな難問が出ても、それなり(合格するぐらい)に対応できる。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験においても「気くばり」を働かせれば、試験委員の意図が分かってくる。出題の趣旨に沿って、短答の肢を考えたり、論文答案を作成すればいいわけである。「気くばり」があれば、素直に合格できる。
 さあ!今日もまっすぐに“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「相手の気を、察する!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    統治の原則(1)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 予備試験・論文式試験直前の「…

  2. 憲法

    【講座306】 講座305の解答 – 講座社会的常識と基礎知識の習得

    新司法試験には、楽しては合格しない。ましてや、高いお金を出して、ロース…

  3. 憲法

    【講座669】 設問 – わしなら、こう解く – 「勉強にも保存食が・・・?…

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  4. 憲法

    【講座487】 設問 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 2つの定義とは?!

    新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、各科目の重要項目については、「…

  5. 憲法

    02/13更新【講座1509】講座1510の解答 – 「時間がなくても、受かるには?」 …

    【約1年ぶりのリリース「成川式」合格シリーズDVD待望の新作登場!】…

  6. 憲法

    【講座152】 講座151の解答

    誤っている。【解説】(1)第1文は、正しい。(2)第2文は…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP