憲法

講座38【新司法試験ブログ】どうぞ質問を!

Q:「56条2項『両議員の議事は、この憲法に特別の定ある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる』の「特別の定ある場合」とはどういう場合ですか。
(注)(1) この問題を100%答えれば、合格。80%ならまずまず。60%以下は不合格。
      自分で試してください。
   (2) 出題範囲の論点で、単純に暗記しなければならないものは、必ずとる。
      例えば、本問のような場合である。これを落とすと、差がつく。
   (3)「単純暗記のもの」は各科目とも、事前にピック・アップし、ときどき、覚えること。
   (4) 本問の答は、明日、知らせます。


新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
「理解するところは、理解する」「暗記するところは、暗記する」!


※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年3月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年3月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    憲法No.269・社会通念の重要性/嵐寛寿郎の言葉(2)

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人…

  2. 憲法

    選挙権・被選挙権

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このところ、「成川式」マトリ…

  3. 憲法

    講座10【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

    Q:必ず、新司法試験合格を早くしたい、質問があります。択一の平成1…

  4. 憲法

    【講座313】 講座312の解答

    新司法試験の受験生やロースクール生に、言いたい。いい「論文」は、「涼し…

  5. 憲法

    【講座418】 講座417の解答 – いい男・女になるには?!

    新司法試験の勉強も、中味の濃いものにしてほしい。「単なる暗記」ではなく…

  6. 憲法

    11/07更新【講座1411】講座1410の解答 – 「モタモタしないで・・・!」 &#…

    【まもなく開催の講座】簡易論述式! 7科目「論文」演習 + ゼミ…

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

  1. 総論

    今日の昼食は、どうするの? / 司法試験・予備試験の合格には、弁当作戦
  2. プロフェッショナルな勉強法

    受験と、合格発表までの過ごし方で、受験生の人生の成功が決まる!
  3. 総論

    司法試験の1日目/分からない時は、社会通念で解く!
  4. 総論

    「どんな問題が出ても、合格答案が書ける」秘策!(4月8日と15日の2日)
  5. 総論

    9月論文対策
PAGE TOP