憲法

【講座655】 設問 – “わしなら、こう解く” – 「頭をよくするには?!」

新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき、絶対合格へ!!
【新刊】7科目・体系別・成川式「新司法試験 短答 過去問集」
(発売日程)8/24:憲法、8/31:刑訴行政法、9/6:民法商法民訴、9/9:刑法


司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 合格には、自分の頭をよくすればいいのである。頭をシャープにするには、ものごとを分類する技術を高めればよい。頭が弱い者は、ものごとの分類・区別・区分ができない。脳の中が、ゴジャゴジャしているのである。「スカッ」と整理すれば、どんな問題でも解ける。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
それでは、「分類・区別・区分・整理」に関する出題をする。
【設問】
憲法38条2項は、「自白排除の法則」、同3項は「自白補強の法則」を規定している。2つの法則の対象の違いは、何か。簡潔に述べよ。
【解答】
明日、示します。
【注】
(1)頭がよくすることは、簡単である。ある領域と他の領域を区別できれば、いいのである。これを、「区別の法則」と、いってもいい。しかし、これが、なかなかできない。
(2)「区別の法則」の奥にあるものは、いつも「Aとは、何か」を考えておくことである。
───司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 君は、いつでも簡単にシャープになれる。「まず、考える」「そして、区別する」。それだけでよい。
さあ! 今日も、ドカ───ンと行くぞ───。
【成川先生の合格語録】
「分類できる人は、すぐ合格できる」
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座488】 講座487の解答 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! バラバラ…

    新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、どんなことでも、「よく考えるこ…

  2. 憲法

    大日本帝国憲法

     今日から2月1日です。大日本帝国憲法の規定にはないが…

  3. 憲法

    12/12更新【講座1446】講座1445の解答 – 「答えは? 敵は?」 –…

    【名古屋ライブ開催 ※本日12月12日で受付終了!】成川先生の「中…

  4. 憲法

    講座73【新司法試験ブログ】受験生からの質問

    【質問】択一問題(平成20年6問エ・一部を修正)宗教法人法に基…

  5. 憲法

    【講座690】 設問 – わしなら、こう解く – 「賢くなることは、簡単?!…

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP