憲法

【講座670】 講座669の解答 – わしなら、こう解く – 「体という仲間を、いたわってあげる」

新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき、絶対合格へ!!
【新刊】7科目・体系別・成川式「新司法試験 短答 過去問集」
(発売日程)8/24:憲法、8/31:刑訴行政法、9/6:民法商法民訴、9/9:刑法


司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 少しずつ、寒くなってきた。十二分に、体に気をつけて、勉強してください。無理は、しない。しかし、トコトンやる。「心(魂)が入っていれば、何でもやれる」。
体のことで、困ったことがあれば、わしが、いろんなアドバイスをしてあげる。精神のこと、食べ物、医療のことなど、わかりやすく話します。必要なら、いいドクターも紹介します。
体が弱っているときは、基本問題(保存食A)をやる。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。また、先日のブログにも記したが、あす2011年10月29日(土)より開講される「合格者によるゼミ」もお勧めである。
では、昨日の答えを示します。
【解答】
(1)任意性のない自白→(自白排除)法則
(注)憲法38条2項 ㋑ マイナスの内容。
(2)任意性のある自白→(自白補強)法則
(注)憲法38条3項 ㋑ プラスの内容。
【注】
(1)法定手続の保障(31条)との、関係も押えてください。「短答」では、いつ出題されてもいい。「論文」では、数年先に出る可能性もある。
(2)31条~39条関連は、「一覧表」にして理解すること。分からない人は、わしが「一覧表」を示して、教えてあげる。31条だけなら、「成川式・体系別・新司法試験・短答過去問集・憲法」のP202に、書いてある。
(3)司法試験・予備試験について、分からないことや、困っていることがあれば、いつでも、わしに会いに来てください。「Anytime、ウエルカム」である。正月も、お盆も。早朝でも夜中でも。
───司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 人生は、勝負である。だから、今日の一日も勝負である。体に気をつけて、やりまくれ───。勝つ。今日も行くぞ!!
【成川先生の合格語録】
「分からないときは、一覧表(マトリックス)にする」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 憲法

    【講座585】 設問 – 「わしなら、こう解く」 – 新司法試験・予備試験の…

    たった3時間で、新司法試験・予備試験の本丸を攻略する、「書籍」と「DV…

  2. 憲法

    【講座803】 講座802の解答 – わしなら、こう解く – 「その日は、ベ…

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  3. 憲法

    「平成26年司法試験予備試験の試験場」決定!

    いよいよ、「平成26年司法試験予備試験の試験場」が発表された(詳細は、…

  4. 憲法

    【講座1186】 設問 – わしなら、こう解く – 「“アッ”という発見が・…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「短答」や「論文」を、真面目…

  5. 憲法

    【講座935】 設問 – わしなら、こう解く – 「食べたくないときは・・・…

    【注目のフェア】2012年7月11日(水)より「期間限定」&「数量限定…

  6. 憲法

    【講座382】 設問 – スパッと行こう

    新司法試験に限らず、およそ試験というものは、「合格するためにある」もの…

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    合否発表 / 【法務省発表】
  2. 憲法

    憲法No.269・社会通念の重要性/嵐寛寿郎の言葉(2)
  3. 総論

    【講座1008】 「方法は、ある・・・」 – 司法試験・予備試験の合…
  4. 総論

    講座98【新司法試験ブログ】できるヤツに、ついていけ!
  5. 憲法

    「父又は母が認知した子」/ケインズの言葉(2)
PAGE TOP