憲法

講座74【新司法試験ブログ】たまには、電車の中で勉強する。

大都市では、環状線の途中で、勉強をしたり、終点駅まで電車に乗ったまま、勉強をしたりしてみる。これが、けっこう能率的なのである。電車の揺れが、脳に適度な刺激を与えてくれる。疲れたら外の景色が見られる。
受験生のみなさん、マンネリ気味になったとき1度、試してみてほしい。
ワシも受験生時代は、よくやったもんです。今もこのクセを続行中である。車中では、必ず仕事や研究をしている。あの芦部信喜先生もやっておられた。


「平成22年(2010年)現行(旧)司法試験」まで、あと59日
「平成22年(2010年)新司法試験」まで、あと62日
新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
いつでも、どこでも、試験のためにすべきことをせよ!


昨日の解答】
正しくない。誤っている。
<実質的理由>
(1)「エ」の文章だけで判断すると、正しい。
(2)本肢は、次のように区切られる。
  エ.この決定は、[宗教上の行為の自由は、(内心における信仰の自由が最大源尊重されるべきものであるのとは異なって、)公共の福祉の観点からする合理的な制約に服すべきものである]とした。
<形式的理由>判例では、このように述べていない。
<注>
(1)「エ」は、文章そのものは正しいが、判決では述べていないだけである。ただし、「エ」を解かなくても、「2」が正解だとわかる。万が一、「エ」で引っかかった場合、「エ」が正しいとすると正解肢が「2」「3」「6」の3つになる。したがって、「エ」は形式的には、まちがっていることになる。
(2)本肢だけをみると、覚えていなければ、正解できない。この種の「暗記していなければ、解けない問題(肢)」は、アプローチしなくても、正解できる。択一の問題は、このように作られている。
(3)不明な肢は、「△印」をして、次に進む。そして、正解にたどりつくこと。


※ 「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」2010年5月29日~常設スクールでスタート!
※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年4月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年4月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    相対的平等・普通選挙・政教分離原則

     今日は、まず、次の用語の定義をしてもらいたい。(1)…

  2. 憲法

    選挙権の表裏 / ボルト選手(世界一のランニング走者)の言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 法務省より、「合格発表の日時…

  3. 憲法

    【講座1333】 設問 – 「このころに、思う」 – わしなら、こう解く

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】● 【通常8,000円…

  4. 憲法

    憲法No.5[解答編]/チャリー・チャップリンの言葉(2)

     ・ものごとや社会は、見方によって、何…

  5. 憲法

    平成21年の択一憲法の第5問肢イ

     平成21年(択一・憲法)第5問肢イについて、答と理由を示せ。…

  6. 憲法

    憲法(司法試験・28年論文本試験問題について)/吉田忠雄の言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!小さいものを、…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP