憲法

  1. 平成23年(憲法)第1問の解答

     正しい。【理由】(1)普通地方公共団体が、いったん職員に採用した在留外国人について、国籍を理由として給与等の勤務条件につき、差別的取扱いを…

  2. 平成23年(憲法)第1問

     東京都管理職選考受験資格確認等請求事件判決(最高裁判所平成17年1月26日大法廷判決、民集59巻1号128頁)に関する次の記述について、当該判決の趣旨…

  3. 公務員の政治活動の解答

     正しい。【理由】(1)論理的には、適切な委任命令の内容である(ネコ肢)。(2)委任命令の適切な委任の範囲は、個別具体的な委任でなけ…

  4. 公務員の政治活動

     公務員の政治活動に対する制約に関する次の記述について、猿払事件判決(最高裁判所昭和49年11月6日大法廷判決、刑集28巻9号393頁)に照らして、正誤…

  5. 平成22年のアの肢の解答

     (1)誤っている。(2)理由① 「会社が、国民と同様、特定の政党の政策を支持又は反対するなどの政治的行為をなす自由を有するなら」、政治的行…

  6. 平成22年のアの肢

     次の文章は、平成22年の短答問題[公法系科目][第1問]のアの肢である。最高裁判所の判例の趣旨に照らして、正しいか、誤っているか。理由をも述べよ。…

  7. 条約の定義の解答

     (第1法)条約とは、文書による国家間の合意をいう。(第2法)条約とは、当事国間で一定の権利義務関係を設定するための、文書による国家間の合意をい…

  8. 条約の定義

     条約の定義を、2通り示せ。【注】(1)司法試験・予備試験に合格するには、「日本語」と「定義」がわかればいい───と常々、言っている。これは…

  9. 大日本帝国憲法の解答

     大日本帝国憲法の規定にはないが、日本国憲法の規定にあるものは、主として、次の通りである。(人権に関する規定) ① 選挙権(15条) ②…

  10. 大日本帝国憲法

     今日から2月1日です。大日本帝国憲法の規定にはないが、日本国憲法の規定にあるものを、人権・統治にわけて、それぞれ5項目ずつ、示せ。【注…

最近の記事

  1. 自分を、他人と思っていたわる!
  2. 一度、逃げたら、場所は違っても、また、同じことが起こる
  3. 令和2年司法試験 合格発表
  4. 答えは、E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト意識)の不足…
  5. 試験というものは、受かるために設(もう)けられている

アーカイブ

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PAGE TOP