総論

年齢を重ねても、知恵がついていない・・・!?

 


五月雨は「新暦6月ごろに降る雨」、つまり梅雨を指すことばで、夏の季語です(春ではありません)。今日から6月です。

本来ならば、学ぶことに関する、重要度は、

(1)知恵
(2)学識
(3)情報

となる。ところが、現状では反転して、

(1)情報
(2)学識
(3)知恵

の順となっている。

情報が重視され、知恵が軽視されているのが、今の日本の姿だ。これを、資格試験に当てはめて考えてみよう。

予備試験を突破して、司法試験に合格するのは1~4%だが、その中身は、20歳から25歳の国立大学在籍、もしくは出身者が圧勝している。

30歳を過ぎると、合格率は1%程度にまで落ちる。皆さん、この数字をご覧になって、どのようにお感じですか?

大学入試でも好成績を収めた、つまり情報処理に長けた人たちが、その流れのままに、予備試験、司法試験でも結果を出す。それはいい。

ところが、30歳を過ぎた人たちの合格率がガクンと低下するというのは、知恵がついていない証拠ではないでしょうか?

知恵、この場合は「正しい学習法(ノウハウ)」が分からず、身についていないから、10歳年下、5歳年下の人たちに太刀打ちできない。

予備試験、司法試験は難度の高い試験ですが、きちんとしたノウハウを以って臨めば、誰でも受かる。何歳でも合格できる試験です。しかし、それがなかなかできない。

できる人が本当に少ない。表層的な情報や知識量に惑わされて、本質的な知恵が欠けているからだと、私は危惧しています。

今こそ、本来的な優先順位に回帰すべきでしょう。一番の大事は、知恵。次は、学識。情報は、最後でいいのです。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1265】 「出ましたヨ!」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【2013年6月30日(日)までの期間限定キャンペーン】● 新刊!…

  2. 総論

    【講座181】 夢の内容とは?

    新司法試験の受験などで、困難を克服する最大の見方は、何か?それは、…

  3. 総論

    ビッシリ! 書けるように!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 論述問題で、1枚400字程度…

  4. 総論

    どんな試験にも勝つ、“元気が出る言葉集”「合格抄」の書籍版が完成!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いままで、電子書籍…

  5. 総論

    本当においしいレストランは、どこに?

     「緊急事態宣言」により、都内の食…

  6. 総論

    11/11更新【講座1415】「本当の話を、聞きますか?!」 – 司法試験・予備試験の合…

    【注目の「中部ライブ」ゼミ+答練】成川先生の「中部・必勝合格ゼミ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP