総論

目先の安心感を求めない・・・!?

 


このブログでも度々、取り上げているテーマですが

「理解中心のコツコツとした勉強をせずに、暗記中心の手っ取り早い勉強に走る受験生が多い」。

受験指導45余年の私にとって、永遠の課題とも言えるものですが、今日は少し違った角度から見てみましょう。

暗記中心の勉強に走る受験生には、似た傾向があります。それは、「点数に一喜一憂する」。講義やゼミで行われる小テスト、あるいは答練や模試での成績を極度に気にします。

点数が良ければ、舞い上がって、「よし、このまま行ける!」と、再び“暗記地獄”に走り、点数が悪ければ、不機嫌になって、「こんなはずではない!」と、さらに暗記に拍車をかける。

賢明な読者の皆さんは、もうお分りでしょうが、肝心要の論点がすっぽり抜け落ちているのです。

それは、「なぜ、間違ったのか?」、「理解が不足していた点、曖昧だった点はどこか?」という問題意識です。

いわば、今後の勉強の材料をほったらかしにして、改善しようとしない。「できなかったのは、覚えていなかったから」と、暗記中心から抜け出そうとしない。

このタイプの受験生は、目先の安心感を求める傾向があります。司法試験、予備試験のように、準備に一定の期間を要する長丁場のプレッシャーに耐えられない、とも言えます。

気にすべきは本試験の点数だけであって、それ以外の点数はどうでもよろしい。勇気を持って、コツコツと、理解を重ねていけるか。基本を愚直に反復できるか。

難度の高い試験ほど、腹を括った勉強が必要です。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

「優等生」から脱皮して、合格を勝ち取る!前のページ

「時間がない・・・」は、皆一緒!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    気をつけてください

    受験生の指導をしていて感じること。最近の学生は、「遅刻」「キャンセ…

  2. 総論

    講座37【新司法試験ブログ】省略しない

    当たり前のことを、論文試験においては省略しない。新司法試験の論文試験で…

  3. 総論

    09/07更新【講座1350】「ランキング1位に、なりました」 – 司法試験・予備試験の…

    司法試験・予備試験「試験」「合格発表」までのカウントダウン司法試験…

  4. 総論

    【講座329】 これで、ぶっちぎりだ!

    新司法試験と予備試験の「短答(択一)に、9割以上の得点を稼ぐ方法を、わ…

  5. 総論

    今後の意志決定

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今年の試験で、「できた」と喜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和6年(2024年)短答出題予想答練

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP