総論

究極の合格方法がある!!

*お知らせ*

予備試験はこれで大丈夫!
「短答から論文が出題される、その証明講座!!」
がスタートいたします。
①「短答は、論文的に解く」。
②「論文は、コメント的に解く」。
この2点をコンセプトに、どんな問題が出題されても、
対応出来る力が身に付きます。
http://bit.ly/2DTqYEH

* * *

▼28才から78才まで、50年間、学ぶことに関する質・量について研究してきた。例えば、次のようなものがある。

・問題文の読み方の正確さとスピード。
・出題された文章から見た、試験委員のねらい。
・「短答」「論文」におけるマーカーの使い方。
・「短答」で必ず80%以上、取るやり方。
・「論文」の答案分の書き方。
・合格時計の使い方。
・どんなエンピツがいいか。とその理由。
・調子が悪い時でも、抜群の学習ができる方法。
・ストックが、なぜ「命」と、みなされるか。そして、その作り方。
・若い受験生が、合理的期間で確実に合格できる方法。
・絶対に受からない人が、少し時間がかかるが、必ず合格できるやり方。
・点数アップができる歩き方。
・受かる性格に変える秘策。
―などなど。

▼合格法は、大中小にかけて1,000個ぐらいあろう。そのうち、大きな方法は、1個・中ぐらいのものが10個、小のものが900以上です。

なお、間違っている方法の正誤を考えず、何年も何回も失敗を続けている人が、多いのは、残念である。社会全体としても、もったいない。

次の方、少し参考にしてください。

①「短答」を2回以上、続けて落ちた場合。
②「論文」を3回以上、続けて滑った場合。

一度、自分のやり方がいいのか、悪いのかを考えてもらいたい。合理的方法を自分なりに、考えて実行することを、勧めたい。

私は、今、2つのことを実験しようとしている。

・「24時間、フリーな身分の人が、1年で合格する方法」

これは、18~30歳ぐらいの受験生。主として、大学生などが、対象になる。

・「絶対、受からない人が、合理的に学習すれば必ず合格する方法」

これは年配者やピントが合わない人などが、対象になる。

この2つとも、必ずできるものである。ただし、この方法を提供する側が、“命”掛けであることが必要である。この方法を受験する側が、“謙虚”であることが必須になる。

このブログをご覧で、「自分もトライしたい」「わが子にやらせたい」と思われる方は、スクール東京にお問い合わせください。

面白く、絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

学歴ではなく、頭と体のコラボレートで受かる!前のページ

『豊源録』-勝ってから斬る-(24/31)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座562】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「来年、3回目の受験だったら・・・」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  2. 総論

    合格者の話

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今年の合格者たちと話をしてい…

  3. 総論

    受験時代から、「人生は、本物を探す旅」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! わしが40年ほど前から使って…

  4. 総論

    「実質」と「形式」を分ける

     司法試験・予備試験の受験生のあなたは、論文で苦労…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和5年(2023年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 発売開始

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP