受かる・土台作り作戦

マイナスのことは、人前で絶対に言わない

 

今日の「受かる・土台作り作戦」は、「心力」です。

今回は、「プラス思考」についてお話しします。

 

プラスのことを考えていれば、合格に近づきます。

マイナス思考や心配性の人は、合格するには向いていません。

 

人間、誰だって心配はあります。しかし、ノウハウで克服しているのです。

 

例えば、試験勉強で、「受からなかったら格好悪い」「将来どうしよう」など、マイナスのことばかり思うと、心力が弱くなり、萎えてダメになってしまいます。

そこで、私は考えました。「プラス思考」だと。「絶対にマイナスのことを言わない」と。

 

まず、マイナスのことを、人前で絶対に言ってはいけません。

そうすると、物事は必ずうまくいきます。

強気でいると、脳が活性化するからです。

「やるぞ!」という気持ちになります。

 

だから、人前では絶対に言わない。家族の前でもです。

弱音を吐くのは、周りに自分しかいないときだけです。

そうすれば、必ずうまくいきます。

 

私もマイナスのことは人に言いません。

“ガッ”と声を出して「バチーッ」といきます。

そうすると、周囲も協力してくれます。

行け!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

受験と合格体重前のページ

マイナスのことを言うのは、10秒間だけにする次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    技力   超多忙の人のための期即連 

      超多忙の人の「期即連」は、どのように行えば…

  2. 受かる・土台作り作戦

    考力   考えない人は、顔を洗っていないのと同じ

      考えないという人間は、「ヒト科動物」です。人では、ありませ…

  3. 受かる・土台作り作戦

    東京にはレストランが多い。しかし、ポリシーを持ったお店はあるのだろうか

      東京はとにかく、食べ物屋が多いです。ところが、本当にお客さ…

  4. 受かる・土台作り作戦

    技力   失敗するのが人間。ミスは無くせばよい

      人から改善について指摘されたときは、どう対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 (スク短) アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP