受かる・土台作り作戦

体力:グリーンに行く場合は、ITを持っていかない

 

グリーンに行って、一ついえるのは、宇宙というのは一体何なのか?その壮大な存在の名称を宇宙というか、神というかは、別にして、この世界には、理解を超えた存在があるのではと、思うようになりました。

 

 私は、23歳で大学を卒業して新聞記者になりました。

その後、資格試験を受けようと思い、司法試験か公認会計士試験か、どちらにしようかと、考えました。

熟慮して、公認会計士のほうが優れていると思いました。

 

受験科目で比べたのです。会計士の試験では、経済学、経営学、民法、商法があります。憲法がないのが、唯一残念な点です。しかし、それ以外は、いずれの科目も実社会と直結しています。いたずらに記憶に走るのではなく、思考力がなければ、学力は付きません。

それに比べて司法試験は、当時から記憶一辺倒の勉強でした。ひたすら論点の論証を覚えるだけでした。

驚きました。「なんだこれは?」、「こんなことで、日本の社会で重要な働きができるのか」と、思いました。それで、社会に役立ちそうな公認会計士の試験を受けることに決めました。

 

次に、勉強を始めると、気付くことがありました。

受験界には、サブノートがありませんでした。そこで、自分で試験に出そうな重要事故を整理しまとめたサブノートを作ろうと、思いました。

そのサブノートが、現在の「合格ノート」(憲法)となりました。

 

定義、目的、内容と、大事な問題点を整理するのです。最近は、変形して、定義、分類、応用です。

ノートを作る中で、頭が整理されてくるので、記憶すべき重要事項もスラスラ覚えることができました。会計士の試験も好成績で合格できました。

以上の経験から、物事の枠組みをつける。定義が分からないと、始まらないと思いました。

しかし、多くの受験生は定義を知らずに、書いています。不思議です。フレームができてなくて、構造ができてなくて、暗記します。頭をこねまくり回しているだけです。

 今、行政法の合格ノートを作ろうとしています。

 問題文の言葉、1つ1つを、丁寧に分析する。試験委員からのラブレターと思って検討する。すると、試験委員の意図が分かってきます。

しかし、ほとんどの人が、こんな地道な勉強をやらない。どうしてでしょうか。みんな、丸暗記ばかり。ばかげたことばかりに時間を費やし、むだな努力をしています。

 

こんなことを自然の中で、思ったりするのです。

グリーンでは、いろんな考えが浮かんできます。

 

はい、それで行こう!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

体力:ひらめきの瞬間を記録する前のページ

体力:もっとも苦手なグリーンの場所次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    心力:マイナスのことは、人前で絶対に言わない

      今日は、「心力」の「プラス思考」についてお話しします。…

  2. 受かる・土台作り作戦

    心力   自分の心に浮かぶ違和感を大切にせよ

      最近、ビジネスマンや資格者が、私の下に相談…

  3. 受かる・土台作り作戦

    心力   神様とは、自分の化身である   

      受験や、仕事で困っている人は1度、とことん困ってしまう方が…

  4. 受かる・土台作り作戦

    合併症には、気をつけよう!

       今回の「受かる・土台作り作戦」は、「体力」について、お話…

  5. 受かる・土台作り作戦

    心力   半径3メートルから行動せよ   

      私は徳島県で生まれ育っていますから、日本国は大好きです。た…

  6. 受かる・土台作り作戦

    マイナスのことは、人を愛するためにも言わないことだ

      今回は、私、成川豊彦のことについてお話しし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP