憲法

講座31【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの質問

Q:新司法試験の論文について、教えてください。
2009年(平成21年)公法系・憲法の設問1の考え方は、どうすればいいですか。
[設問]
1.あなたがたばこ会社であるT社から依頼を受けた訴訟代理人であった場合(T社からの相談内容については、資料3参照)、損害を回復するためにどのような訴えを起こしますか。2つの訴えを挙げなさい。そして、訴訟代理人として、警告表示法に対して憲法に基づいてどのような主張を行うか、述べなさい。
A:(1)まず、「国家賠償請求の訴え(憲法17条、国家賠償法1条)と損失補償請求の訴え(憲法29条3項)を起こす」ことを書く。
2つの訴訟の内容を、ゴタゴタ述べる必要はない。
「2つの訴えを挙げなさい」と出題されているからである。
 (2)次に、警告表示法を中心に、訴訟代理人としての立場を述べる。
警告表示法が、国家賠償請求の訴えと損失補償請求の訴えにどのように関係するかを論述する。
この際、「警告表示法に対する主張」をベースに文章化する。「訴訟代理人として、警告表示法に対する主張を、次のように行う」という一文を入れたい。
受験生のほとんどの答案は、国家賠償請求訴訟と損失補償請求訴訟だけを表に出しすぎ、「警告表示法への主張」が陰にかすんでしまっている。これでは、困る。問題文を、よく読んでもらいたい。


新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
問題文を読まないで先に進むな!


※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年2月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年2月生募集中!

講座30【新司法試験ブログ】新司法試験合格のための、受験生指導より前のページ

講座32【新司法試験ブログ】新司法試験合格のために、勉強時間を発見する次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    2017年・司法試験予備試験の共通の問題(憲法No.270)/ジャンヌ・ダルクの言葉(2)

    法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!この人生、この受験…

  2. 憲法

    【講座732】 設問 – 「わしなら、こう解く」 – 焦るときは・・・?!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  3. 憲法

    【講座1152】 講座1151の解答 – わしなら、こう解く – 「判例が、…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 法を勉強している以上、学説や…

  4. 憲法

    【講座1187】 講座1186の解答 – わしなら、こう解く – 「ごまかさ…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本番が近づいても、ビビラない…

  5. 憲法

    【講座1250】 講座1249の解答 – わしなら、こう解く – 「勝ち負け…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「勝っても、慢心しない」「負…

  6. 憲法

    【講座921】 設問 – わしなら、こう解く – 「夏に、頭の体力をつける」…

    【新刊のお知らせ】2012年7月2日(月)発売!「平成24年(20…

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP