憲法

【講座432】 講座431の解答 – 「かかって、こいだ!」

新司法試験の合格を目指す君は、ガードを下げて、ガッチリやる。余分な勉強をしない。「基礎の基礎」を確実にやる。本番では、スッキリした頭で、問題文に「基礎の基礎」をぶっつけて解く。それで「確実合格」である。
それでは、昨日の答えを示す。
【解答】
(1)権力分立の原理とは、国民の権利・自由を保障するために、国家の権力を性質に応じて「区分」し、それぞれを異なる機関に担当させるように「分離」し、相互に「抑制と均衡」を保たせる制度をいう。
(2)実質的意味の立法とは、特定の内容をもった法を定立することをいう。通説的には、直接に国民の権利・義務に関係する法規範だけでなく、広く間接に国民の権利・義務に関する一般的・抽象的な法規範をも定立すること(説)をいう(一般的抽象的法規範説)。
(3)「国会は国の唯一の立法機関」とは、実質的意味の法律の内容をもつ事項を形式的意味の法律として制定するのは国会だけであるとする意味をいう。
(4)国会中心立法とは、国会が立法権を独占し、国会以外の機関が立法できないことをいう。
 ㋑「立法(権)の独占」。㋑とは、イメージのこと。
(5)国会単独立法とは、国会のみが立法の手続を行い、国会以外の機関が参加できないことをいう。
 ㋑「立法手続の独占」。
【注】
(1)「一日一生」である。2011年5月11日から5月15日までが「人生、最大のイベント」をみなして、今日を1,000%生きる。1,000%勉強や仕事をする。
(2)そうすれば、「合格のゴッド・ファーザー」は、必ず、君に勝利を贈ってくれる!!
(3)「夢を抱いて、敗者復活」である。「やってやってやりまくれ」。そして、「少し休んで、また、やってやってやりまくれ」。「かかってこい!!」である。
(4)さあ、今日もいくぞ───。
【成川先生もう1つのブログ】
合格ブログ(成川豊彦日記) ※こちらも、365日・毎朝4時更新!
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾・少人数コース](2時間:1,000円)
   ⇒ [成川合格塾・個別相談コース](1時間:4,000円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

【講座431】 設問 – 「統治」が弱い、君へ!!前のページ

【講座433】 ゼロから2年で合格する!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    司法試験平成28年憲法論文・違憲審査基準/孔子の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!まもなく、本試…

  2. 憲法

    サンプル問題10-ウの解答

     誤っている。【理由】(1)裁判の流れの側面す…

  3. 憲法

    【講座410】 設問 – 「公共の福祉」と「新しい人権」の関係?

    新司法試験の受験生で、「スクール東京」の受験生から、憲法での「公共の福…

  4. 憲法

    12/19更新【講座1453】講座1452の解答 – 「本気のアドバイスは、聞く!」 &…

    【間もなく締切! 通常8,000円 ⇒ ドカ――ンと無料!】※先着…

  5. 憲法

    10/09更新【講座1382】設問 – 「合格するまでは、合理的に!」 – …

    【明日より開催の答練】短答 過去問 アレンジ答練 平成26年版…

  6. 憲法

    【講座845】 講座844の解答 – わしなら、こう解く – 「ポイントは、…

    【緊急決定!】 ※2,100円(1回完結・90分)司法試験・予備試…

令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 (スク短) アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP