憲法

講座80【新司法試験ブログ】質問

【質問】
条例制定権の限界について、次の3つの問題がある。(   )に文字・数字を入れなさい。
(1)(①)そのものに関する限界の問題
  これは、条例制定権が(②)に関するものでなければならないという限界である。
(2)(③)と(④)に関する限界の問題
  これは、条例制定権に基づく条例が(⑤)に反してはならないという限界である。
  つまり、(⑥)で条例制定権を認めている。(⑦)に規定している。
(3)(⑧)と法律と(⑨)に関する限界の問題
  これは、条例と憲法の(⑩)に関する問題である。
  つまり、憲法の(⑪)について、条例による規制が可能かどうかということである。
  これに関する項目と、条文は、次の通りである。
  1)条例と(⑫)。条文は(⑬)。
  2)条例と(⑭)。条文は(⑮)と(⑯)。
  3)条例と(⑰)。条文は(⑱)。
【解答】
明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。
【注】
(1)この問題の全問について、5分以内に正解を出せれば、今年の本試験には、
  トップ・クラスで合格できます。
(2)正解15個なら、まずまず。
(3)正解15個未満だと、「危ない」。今すぐ、基本をつめること。


「平成22年(2010年)現行(旧)司法試験」まで、あと53日
「平成22年(2010年)新司法試験」まで、あと56日
新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
諸君からの質問を、待っています。絶対合格だ!


※ 「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」2010年5月29日~常設スクールでスタート!
※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年4月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年4月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    憲法95条の「特別法」

     憲法95条の「特別法」といわれるための抽象的要件と具体的要件…

  2. 憲法

    【講座333】 設問

    新司法試験に限らず、およそ国家試験に合格するために、必要なことは、何か…

  3. 憲法

    【講座249】 設問

    新司法試験の過去問に関する傾向を、示したい。【設問】新司法試験…

  4. 憲法

    プライバシー権

     次の言葉の定義を、答えよ。(1)人格権(2)(狭義)…

  5. 憲法

    【講座509】 講座508の解答 – 暗記中心型はアマ、理解中心型はプロ!

    新司法試験・予備試験の合格を決める君は、「理解中心型」で確実に合格して…

  6. 憲法

    平成19年論文本試験の解答

     【解答】(1)(本法とする)→(以下、「法」とする。)…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP