憲法

【講座1277】 設問 – わしなら、こう解く – 「今年の本試験を、チェックして行こう」

【2013年6月30日(日)までの期間限定キャンペーン】
新刊!「平成25年 単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集」ご予約特典あり
パーフェクト合格ゼミ「途中入学」無料キャンペーン


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このブログを見ていると、「試験というのは、合格しないと、終わらないのだなあ」と実感するでしょう。そうなんです。受験しただけで、「合格しているのでは、ないか」と、甘く見たりしない。「3振したから、受験を諦めよう」と、心変わりもしない。
なぜなら、もし、君が試験を離れると、心がはち切れそうな現実が待っているからである。周辺には、冬景色がずっと、ずっと続くのである。(ただし、家業・家庭の事情や人生観のレベル・アップなので、どうしても進路変更しなければならない場合は、別であるが・・・)。君は、心を決めて、初志を貫く。
では、問題を出します。
【設問】
「外国人の政治活動の自由は、我が国の政治的意思決定に影響を及ぼす活動であっても、憲法上保障される」
正しいか、誤っているか。
【注】
(1)この問題は、司法試験・2013年(平成25年)の憲法第1問第1番目のア肢である。
(2)問題文は、「最高裁判所の判例の趣旨に照らして」とある。この意味は、究極的には、「社会通念に照らして」と同じ意味である。君が、正常な社会通念を通じて、事案をみることができるなら、判例と同じ判断になる。したがって、答えも同じになる。
(3)わしが、「判例の丸暗記は、必要ない」と、日ごろからいっているのは、(2)の趣旨からである。
(4)頭をリラックスさせて、問題文の事案を理解するように努める。日ごろ、勉強するとき、暗記中心にしなくてよいから、楽な気分になる。机に向かうのが、楽しくもなる。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! みんなが、ゆっくり遊んでいるときに、力をつけておく。今、すでに、パッパラパー受験生とは、差がついてきている。そして、年が明けたホーム・ストレッチには、“爆走”すればよい。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧ください。
さあ、今日も“スコ───ン”と行こう。絶対合格だ!!
【成川先生の合格語録】
「社会通念を、磨こう!」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    憲法・総論(日本国における統治機構)/輪島功一の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人生は、能書き…

  2. 憲法

    【講座271】 講座270の解答 – 「よく気がつくことが、自分を助ける」

    新司法試験に関する昨日の設問の解答を示します。【解答】(1)(…

  3. 憲法

    【講座1124】 設問 – わしなら、こう解く – 「賢くないから、いいので…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「人間というものは、あまり賢…

  4. 憲法

    スーパーナイン先生と、わし!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 来年の司法試験まで、あと29…

  5. 憲法

    相対的平等・普通選挙・政教分離原則の解答

     (1)相対的平等とは、事実上・実質上の差異と法上の取扱いの差…

  6. 憲法

    講座101【新司法試験ブログ】質問

    第三者の憲法上の権利・利益が侵害される場合、訴訟当事者が違憲を主張する…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP