憲法

【講座151】 設問

学校教育に関する次の記述は、最高裁判所の判例の趣旨に照らして、正しいか。理由を付して答えなさい(平成20年8問肢ウ)。
ウ.憲法第26条第2項後段の義務教育の無償の規定は、直接には、普通教育の対価を徴収しないこと、すなわち、授業料の不徴収を定める趣旨である。ただし、教科書、学用品等の授業料以外の費用については、国の財政等の事業を考慮して立法により無償と定められた場合に、その限度で、同項の義務教育の無償の内容となる。
【解答】
明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。
【注】
(1)「択一」問題を解く場合、一語一句、チェックしながら進む。その際、必ず理由をよく考えること。
(2)理由をはっきりしないで、漫然と、答え合わせをすべきではない。
(3)なまはんかに「択一」を勉強して、「合った」「合わなかった」と一喜一憂しない。
(理由)
① たまたま、「合った」だけでは、意味がない。その問題を、本当に理解しているわけではない。
② この態度は、「暗記コンテスト型」「大食いコンテスト型」である。内容が同じでも、表現を変えて出題されると、もう、解けない。
③ 本質的には、わかっていないから、「択一」の内容を「論文」の勉強に応用できない。
④ いいかげんな勉強姿勢で、たまたま合格しても、先が思いやられる。「実務は、そんなに甘くはない」。


※ 2010年5月29日より「新司法試験 2011年 パーフェクト【憲民刑】基礎講座」スタート!
※ 「パーフェクト【憲民刑】基礎講座の無料公開講座DVD(2枚組)」無料配布中!
※ 随時開催「新司法試験 2010年 かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」募集中!
※ スクール東京の「新司法試験」に関する情報は、随時、更新いたしております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座879】 設問 – わしなら、こう解く – 「乾杯の前に・・・」

    【イチ押しの講座】2012年6月2日(土)スタート! ※初回・無料体験…

  2. 憲法

    【講座1145】 設問 – わしなら、こう解く – 「合格後は、・・・」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 君は、合格後、修習を終われば…

  3. 憲法

    01/29更新【講座1494】設問 – 「寒くても、やる!」 – わしなら、…

    【平成27年(2015年)合格目標!】平成27年(2015年)の合…

  4. 憲法

    【講座550】 設問 – 「考えを少し、進めると・・・」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  5. 憲法

    【講座558】 講座557の解答 – 「ボア─ンとわかったようでは・・・」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  6. 憲法

    【講座1026】 設問 – わしなら、こう解く – 「論文のスペースの配分は…

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

  1. 総論

    講座103【新司法試験ブログ】逃げたら、アカン!
  2. 総論

    司法試験・3日目 / 予備試験・前日
  3. 総論

    【講座484】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 不幸のブーメラン
  4. 憲法

    国会・内閣・裁判所 / 与謝野晶子(文人)の言葉(1)
  5. 総論

    今から、短答の合格(予備)、上位合格(司法)する唯一の方法は?!
PAGE TOP