プロフェッショナルな勉強法

本番で、1科目を終えたら

司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 本試験場の様子を、想像してみよう。逆算して、“心の勉強”の準備をする。不安な人は、このほど創刊された合格情報誌「法スクール」を読んで、気を静めたい。「法スクール」には、温かい心が流れ、シャープな合格情報が詰まっている。特に、創刊号では、2014年5月14日(水)~5月18日(日)の司法試験・予備試験本試験を、大胆予想しているので、必見である。
それでは、“プロフェッショナルな勉強法No.27”を、届けます。
▼「試験会場では、終わった科目は忘れる」。1つの科目が終わって、休憩時間に入った。済んだ内容が気になって、近くにいる受験仲間に、話しかけたいが・・・。
<×:スベる人>
(1)とたんに緊張感から解放されて、仲間同士、大声で話し出す。
(2)「あの問題は、どうだった?」「正解は、こうだよな?」
<〇:受かる人>
(1)“サッ”と席を立ち、試験会場から出る。次の科目に必要なサブノートなどのストックを、持って行く。
(2)天気がよいのなら、外へ出る。1人静かに、次の試験科目に備えて、ストックをチェックする。
(3)まだ、試験途中だから、次の作業にトコトン集中する。
(注)この方法を過去40余年間で、多くの若い人たちにアドバイスしてきた。アドバイス通りにした人たちは、合格していった。今では、裁判官・検察官・弁護士・公認会計士・国会議員・大臣・官僚・経営者・新聞記者・大学教授・医者やビジネス・パーソンになって、日本や国際社会で活躍している。みんな、若い受験生時代には、1人で戦ったのである。
<合格ポイント>
(1)終わった試験のことを、あれこれ話しても意味がない。もう、どうにもできないからだ。だから、話さない。時間を無駄にしない。
(2)また、他人が話しているのが耳に入ってくると、どうしても気になってしまうものである。特に、自分の解答と違うことを正解だといっているような場合は、不安になってしまう。だから、その場からいなくなるとよい。
(3)原則として、試験会場では他人と話さないこと。たとえ、仲間や学校・予備校での顔馴染みであっても、だ。会ったら、“ニコッ”と会釈するだけでよい。
(4)「知っている人と話すと、リラックスできる」という意見もあるだろうが、人生を決める大勝負のときくらい、1人、緊張感ときっちり向かい合えばよいでないか。余計なおしゃべりは、いらない。「プロは、群れない」。
<裏技>
(1)休み時間内に入ったら、すぐに試験会場から出て、“チェック場”に向かう。
(2)“チェック場”とは、次の科目の予習をするための場所をいう。本試験1週間前に、下見に来たとき、定めておく。少し離れた、ベンチ・自習室・図書館・屋上や近くのコーヒー・ショップなど。
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「不安な人ほど、よくしゃべる。“迫力ある平常心”を保て!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽にPrint Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    それは、体力の試験でもある

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、来た。2014年、…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    昼食は、合格弁当にする

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    当初、ラブラブでも、安定志向の男性は、向上心ある女性に捨てられる!

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    ピンぼけの会話をする受験生は、ペーパー試験でも落ちてしまう!

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No…

プロフィール

Schooltokyo

ペイパル新規登録キャンペーン

最近の投稿

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP