プロフェッショナルな勉強法

100回忘れたら,101回暗記する

今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉強法10選” No.3
をどうぞ!

「あんなにやったのに,覚えていない」「また、忘れた・・・」。どうする。

<×:スべる人>
(1)1度、2度覚えて、また忘れる。嫌になって、暗記だけではなく、勉強も、あまりしなくなった。
(2)ある項目の本質を理解せず、ただ単に、暗記する。

<〇:受かる人>
(1)合格するために、次の本質を知っている。
      [ 理解 90% → 暗記 10% ] →  合格 
        (注)この本質は、短答式(択一式)と論文式(記述式)の両方の問題に、通用する。
(2)1回覚えて、忘れたら、2回覚える。
(3)100回やって、100回目も忘れたら、101回やる。

<合格ポイント>
(1)いくら暗記しても、忘れる。確かにショックだろうが、受験生には、そんなことで
 悩んでいるヒマは、ない。「暗記」は、合格するために、「理解」の次に必要不可欠な要素である。
(2)1度や2度くらい忘れたからといって、クヨクヨするな!
(3)ある項目を、分かってから覚える。分からないのに、丸暗記しても意味がない。むなしい。すぐ、忘れるから。
(4)理解していると、暗記するのに必要なエネルギーが、30分の1に減少する。

<裏技>
(1)暗記回数の公式を、知る。
十分な暗記回数  =  忘れる回数  +  あと1回 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    朝・夜に、フローリング床や畳の上で背伸びをする

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! さあ、日曜日だ。このブログと…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    「試験とは何か?」が分かると、すぐに受かる

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    一週間前に、本試験会場を下見する

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! また、日曜日が来た。このブロ…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    調子が乗ってきても、無理に”超過勉強”をしない!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP