憲法

パーフェクト合格ゼミ / 改正司法試験法が成立

昨日28日、法科大学院・修了者の受験回数が「5年以内5回」に、短答式試験の受験科目が「憲法・民法・刑法の3科目」に、決定した。詳細は、「スクール東京」のホームページを参照してください。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 勉強においても、“先手必勝”が、勝つ極意だ。早くスタートすると、精神的にも余裕が出てくる。時間があるため、いろんな工夫ができる。失敗しても、カバーが可能だ。来年、合格する人は、今から走り出し、“爆勉”してほしい。勉強中に分からないことがあれば、いつでも「スクール東京」に質問してください。
▼司法試験・予備試験「7科目・パーフェクト合格ゼミ2015」のスタートが、迫ってきました。2014年5月31日(土)からです。講師陣の熱意は、7科目・パーフェクト合格ゼミ「合同ガイダンス」WEB動画配信をチェックしてもらえれば、伝わると思います。
また、「初回・無料体験受講※要事前予約」も、お気軽に、ご利用ください。さらに、スタッフによる「無料個別ガイダンス(ライブ)※要事前予約」もあるので、いつでも、相談してください。
来年、必勝を期している人は、このゼミに入って、早めに実力をつけ、確実に合格しましょう! 先手必勝!!
では、昨日の答えを、示します。
【解答】
教育を受ける権利(イ広義の学習権・憲法26条1項)の内容
(1)狭義の学習権(対象・子ども)
 自ら学習することのできない子どもが、その学習要求を充足するための教育を自己に施すことを大人一般に対して要求する権利をいう。
【注】
この場合、通常、「狭義」という言葉は、使われない。
(2)(固有の)学習する権利(対象・一般国民)
 国民各自が、一個の人間として、また一市民として、成長・発達し、自己の人格を完成・実現するために必要な学習をする固有の権利をいう。
【注】
(1)(広義の)学習権について、社会通念で考えれば、子どもと一般国民(大人)の2つの側面からアプローチできる。
(2)(広義の)学習権については、司法試験・予備試験とも、いまだ出題されていない。分からないときは、司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】P168に図解している。じっくり、眺めて「なるほどね・・・」と理解してほしい。
(3)それでも、分からないときは、特に、“社会通念から考える”という思考パターンを身につけたいものだ。
(4)今後、司法試験・予備試験において、徐々に社会権・受益権が出題されるだろう。夏場のうちに、ゆっくり学習してください。

――――――――――――――――――
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 勉強というものは、「面白くやると、効果が抜群に出る。「面白く」するには、今、勉強している論点が、「分かる(理解できる)」こと。そうすると、脳が喜び、勉強を「面白く」感じる。この実感を、2014年5月31日(土)から始まる司法試験・予備試験「7科目・パーフェクト合格ゼミ2015」で、味わっていただきたい。わしも、先生方も、「面白く」やります。
さあ! 今日も“スコーン”“スコーン”“スコーン”と行こう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「面白い=分かる!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:私の妹が、旧司法試験のときからずっと、受験勉強をしています。もう、40歳になります。性格が、かんしゃく持ち・ヒステリックで、少し注意されると怒り出し、ひどいと物を蹴ったり、投げたりします。その性格の影響で、仕事についても、すぐに辞めてしまうことの繰り返しです。「私は、法曹資格を取らないと、世間でバカにされてしまう」と、いつも言います(東京都・ANさんの兄)。
A:私のもとには、精神病を患った受験生がやってきます。病気のタイプは、攻撃型と内向型の2つに大きく分かれるようです。攻撃型というのは、自分の問題点を指摘されると反発するタイプ。内向型というのは、問題点を指摘されると「自分が、いけない」と殻に閉じこもろうとするタイプです。妹さんが攻撃型の場合は、精神を刺激しないよう、当たらず、触らず勉強を続けさせてください。薬の多用は、させないように。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座1278】 講座1277の解答 – わしなら、こう解く – 「まもなく…

    【2013年6月30日(日)までの期間限定キャンペーン】● 新刊!…

  2. 憲法

    刑事系判例百選

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! あの“八丁堀の金さん”が、帰…

  3. 憲法

    【講座242】 設問

    新司法試験の受験生への質問をする。【設問】サンプル問題3のエで…

  4. 憲法

    09/11更新【講座1354】設問 – 「合格者は、去って行った!」 – わ…

    【まもなく開催の講座】成川豊彦先生の「中部・必勝合格ゼミ」● …

  5. 憲法

    【講座277】 設問 – 考える、クセを!

    新司法試験の択一・過去問(憲法)の問題(平成19年20問ア)です。…

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

  1. 総論

    「スクール東京」に、“初学者の救世主”あり!!
  2. 総論

    講座36【新司法試験ブログ】論文の書き方のワンポイント
  3. 総論

    合格ノウハウ > 勉強
  4. 総論

    【講座191】 質問は、社会貢献である。
  5. 総論

    【講座391】 情報処理でも、頭がいい人が、勝つ!
PAGE TOP