総論

「受かる性格に変える」とは、実際は、どういうことか?

 


予備試験・司法試験の超直前期に、入った。この時期には、4つのパターンの受験生がいる。

(1)1~2年前から、着々と、受験準備をしていて、「いざ、本番!」と出陣を待っている人(Aパターン)。20才~24才までの一発合格が多い。

(2)ラッキー合格だけを狙っている受験生(Bパターン)。

(3)右往左往しているパッパニ族(Cパターン)。これには、受験勉強をはじめて、2年から30年、40年、受験界に、住(棲)み着いている層である。

(4)勉強を始めて1年以内のニュー・カマー(新参者)(Dパターン)。

・あなたは、どのパターンにいるか自己評価してください。ポイントは、(4)→(1)に進んでもらうことです。Cパターンの人は、また、今年もドボンすることになる。

この種族は、「性格を変えないと、合格は難しい」。何回も落ちて、性格を改善しないと、この世では、栄冠を勝ち取るのは、無理になる。

Bパターンは、落ちるも受かるも、八卦のような、ギャンブラーである。波型なので、“合格の神様”次第。

・Bパターン・Cパターン・Dパターンの中で、ある日、ある時、「ハッ」と気づいて、「階段型の合理的方法を採らないと、確実合格はできない」と考え直したら、イケル。

その瞬間から不意味な暗記型をやめて、理解型に変えることができる。そして、「自己・最高合理性」にカジを取る。「試験が終了する時まで、自分の状況下で、一番、高いパフォーマンス(学習達成度)を実行する」。

このことを、私の言葉につられて、口にする人は、かなりいる。しかし、実際に実践するのは、10%位です。

「自己・最高合理性」を実際に実践する人は、“性格を変える”ことに等しい。難しいがやる。そうすると、合格は、すぐ目の前にやってくる。

さて、この時期、今さらウロたえて、暗記に暴走しては、いけない。一歩一歩、自分でできる。トコトンの合理性を、発揮しよう。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    絶対に、前に進んでは行けない時がある・・・!!

     「受験生」と一口にいっても、人それぞ…

  2. 総論

    どうしても、今年、合格したい人は、どうぞ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 押し迫ってきた今日この頃。全…

  3. 総論

    【講座645】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「論文って・・・」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  4. 総論

    【講座682】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 当然のことを!

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  5. 総論

    【講座247】 ジャンクは、避ける!

    新司法試験の受験生のA君は、ファストフードの牛丼とカレーばかり食べてい…

  6. 総論

    司法試験(予備試験)などの資格試験業界に身を置いて、45年以上が経つ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!以下は、フェイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP