民事訴訟法

民事訴訟法テストNo.5[問題編]/翁長雄志の言葉(1)

 


・権力には、一握りの情がないと、長続きしない。人間は、いつも、「自分・日本社会・世界」と3者同時思考して、生きていかなければならない。

このほど、沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が膵ガンでなくなられた。67才。ごめい福をお祈りするとともに、生前の思いを伝えたい。

<翁長雄志の言葉(1)>
「政権には、愛がない」

・政治には、いろんな要素が混在するが、その根底には、人間への愛情がないと、ならない。

この場合は、「愛」とは何かを、あなたも、勉強休みのときに考えていただきたい。

では、民事訴訟法の問題を出します。


民事訴訟法テストNo.5[問題編]

次の記述について解答せよ。会社法の法名は省略する。

次の記述について解答せよ。

➀債権者代位訴訟において,債務者に帰属する債権の弁済期が未到来であることが明らかとなった。この場合,裁判所はどのような判決をすべきか。
②債権者代位訴訟において,被保全債権がないことが明らかとなった。この場合,裁判所はどのような判決をすべきか。
③弁論主義の第1原則の定義
④裁判上の自白がなされた場合,その自白の裁判所拘束力が発生する範囲
⑤処分権主義の定義
⑥証明責任の定義


・政治における愛について語るときは、関係者の話をよく聞くところから、始めなければならない。その話をスムーズに聞き出すのも、あなたの目指す法曹の仕事の1つであろう。

そのためにも、このこと(問題点)の本質をつかむ能力を鍛えていってほしい。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 民事訴訟法

    民事訴訟法テストNo.5[解答編]/翁長雄志の言葉(2)

     ・沖縄とその他の本土との違いは、歴史…

  2. 民事訴訟法

    民事訴訟法テストNo.4[問題編]/水野成夫の言葉(1)

     ・人生には、いろんな危機・トラブル・…

  3. 民事訴訟法

    民事訴訟法テストNo.4[解答編]/水野成夫の言葉(2)

     ・「人の一生は、人間関係の歴史でもあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

  1. 総論

    【講座317】 人生、何でもありヨ
  2. プロフェッショナルな勉強法

    予備校に、踊らされない!
  3. 総論

    “地頭(じあたま)”アップのノウハウを、お盆の叫び(8/13)で公開します!
  4. プロフェッショナルな勉強法

    受験生活では、ピントを合わせることに努める
  5. 総論

    【講座1336】 「アラ・フォーは、やるネ」 – 司法試験・予備試験…
PAGE TOP