総論

「短答」をバカにするといけない

 

いつも言っていることがあります。
「短答式試験は、形式的には択一試験であるが、実質的には論文式試験の前期試験である」と。

理由は、以下の通りです。
(1)「短答」の合格率は、75、4%(法務省2020年(令和2年)9月8日合格発表)
試験というものは、合格率が50%を超えると、「試験の形」をなしていないことになる。「イチかバチか」でも50%の勝率があるのだから。
(ただし、形式は、択一方式である)
(2)しかし、「短答」を必要とする意味はある。それは、実質的な意味である。
「短答」でも出題された内容、各科目とも重要科目が網羅的になっている。これは、
法曹になる人の基本的素養を習得するために、必要なものである。
(3)さらに、「短答」で習得した知識量・思考力は、「論文」の答案作成には、欠かせ
ないものである。
「短答」でも基本的な知識・思考を、「論文」で応用する。
これで、司法試験は、完結することになる。
(4)したがって、論文式試験は、「論文前期試験」である「短答」と、「論文後期試験」
である「論文」に分かれ、有機的に関連している。

だから、「短答をバカにしてはいけない」短答だけに受かることは、意味がない」です。

「合格」するためには、「短答」の重要性を認識する必要が、あります。

あなたは、頭を使って、最小の努力で最大の効果を上げられる勉強をしてください。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


新刊情報【令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集】

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    世界一の男にも、気力や練習量では、負けないぞ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予…

  2. 総論

    簡単に、司法試験・予備試験を「Give up」してはいかん!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 時代の違いなのか、最近は何か…

  3. 総論

    【講座639】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「上位校・下位校って?!」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  4. 総論

    ピンスに目覚める!

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「…

  5. 総論

    【講座835】 「時間のない人は、情報で勝つ」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ…

    【緊急決定!】※先着3名様限定 ※1,000円(45分)超直前対策…

  6. 総論

    【講座443】 「難中、学あり」

    新司法試験の受験生から「大地震のため郷里・岩手の母親がまだ、行方不明で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP